ジャパンマテリアル株式会社

ニュースリリース

BrightSignシリーズ初のOPS準拠サイネージプレーヤー「BrightSign HD-OPSシリーズ」を3/24(金)より発売

OPS規格に準拠したディスプレイ内蔵型サイネージプレーヤー「BrightSign HD-OPSシリーズ」を本日より発売します。

ディスプレイの背面のスロットに装着できるため、プレーヤーの設置場所を気にせずにサイネージを構築できます。HDMIケーブルでディスプレイと接続する必要がなく、電源も内部のスロットより供給できるため、電源ケーブルも必要ありません。

 

BrightSign専用「WiFi Beaconモジュール」にも対応しており、プレーヤー内部に搭載してWiFi経由でコンテンツを更新できます。

また、クラウド型ネットワークソリューション「BrightSignNetwork.jp」を利用して、複数のプレーヤーを遠隔地から安価で簡単に管理することも可能。

 

<主な機能>

BrightSignシリーズのスタンダードモデル「BrightSign HD3シリーズ」クラスのパフォーマンスを実現します。

❏H.265/H.264ビデオデコード機能

❏最大出力解像度:1080p60

❏10-bitビデオ出力

❏HTML5サポート

 

〇発売日:3/24(金)

〇価格:オープン

〇製品名:BrightSign HO523(型番:BS/HO523)

 

HD_OPS

サイネージプレーヤー「BrightSign 3シリーズ」専用 WiFi Beaconモジュールを2/24(金)より発売

待望のBrightSign 3シリーズ専用「WiFi Beacon モジュール」を本日より発売します。

 

<製品特長>

❏WiFi経由でプレゼンテーションの更新が可能

BrightSign 3シリーズプレーヤーに内蔵し、WiFiアクセスポイントと無線接続が可能です。ネットワーク配線が困難な場合でも手軽にサイネージを設置できます。インターネット上のHTMLサイトを、サイネージコンテンツとしてリアルタイムで表示することも可能です。

 

❏スマートフォンとサイネージの連携を実現

ビーコン機能により、スマートフォンとサイネージの連携が実現。オーサリングソフトウェア「BrightAuthor」のプレイリストで設定したタイミングでビーコンの信号をスマートフォンに送信し、情報を通知できます。

 

<対応機種>

BrightSign XT3シリーズ

BrightSign XD3シリーズ

BrightSign HD3シリーズ

BrightSign LS3シリーズ

※各製品に本WiFi Beaconモジュールを搭載したモデルもそれぞれラインナップしました。

 

〇発売日:2/24(金)

〇価格:オープン

〇型番:BS/WS103-WW

 

 

LS-wireless-module

18Gbps 高速伝送対応 4Kフルスペック 長尺HDMIケーブルを2/15(水)より発売

18Gbps伝送対応HDMIケーブル5m(型番:HAM/PE050M)および7m(型番:HAM/PE070M)の2製品を発売します。

 

<製品特長>

❑4K60Pフルスペック映像を100%伝送

3840×2160@60p(4:4:4)の4Kフルスペック映像の18Gbps高速伝送に対応します。

 

❑接続制限/ケーブル方向性なしのパッシブタイプ

スイッチャー、延長器、分配器などが介在しても、それら機器の動作保証範囲内の長さであれば接続可能です。

イコライザーなしのパッシブタイプのため、ケーブルの方向性を気にせず機器に接続できます。

 

製品の詳細については、こちらをご参照ください。

 

○発売日:2/15(水)

 

○市場想定価格:

HAM/PE050M(長さ5m) 9,000円(税抜)

HAM/PE070M(長さ7m)12,000円(税抜)

HAM-PE050M

幾何学ひずみ補正・エッジブレンディング・多機能プロセッサー「GeoBox」の新シリーズを1/17(火)より発売

台湾VNS社のGeoBox新シリーズ計6機種を発売します。

映像補正機能やエッジブレンディング機能をもたない超短焦点プロジェクターとの併用、マルチプロジェクションシステムの構築に最適なラインナップです。

○発売日:1/17(火)

 

<ラインナップ>

❑多機能ビデオプロセッサー

「GeoBoxシリーズ G-105」
幾何学ひずみ補正、映像の反転・回転、切り出し、PinP対応の多機能ビデオプロセッサーです

【価格:オープン、参考価格:90,000円(税抜)】

 

❑幾何学ひずみ補正プロセッサー(1入力1出力)

「GeoBoxシリーズ G-106」
出力映像に対して、最大17×17のポイントを起点とした幾何学ひずみ補正が可能。映像の回転や反転表示、PinP、スケーリング出力にも対応します
【価格:オープン、参考価格:100,000円(税抜)】

 

❑エッジブレンディングプロセッサー(1入力1出力)

「GeoBoxシリーズ G-106-E」
プロジェクター複数台から出力された重なる映像部分(オーバーラップエリア)の輝度調整が可能。出力映像に対して、最大17×17のポイントを起点とした幾何学ひずみ補正が可能です
【価格:オープン、参考価格:170,000円(税抜)】

 

❑エッジブレンディングプロセッサー(2入力2出力)

「GeoBoxシリーズ G-702」
プロジェクター2台から出力された重なる映像部分(オーバーラップエリア)の輝度調整が可能。幾何学ひずみ補正も可能です
【価格:オープン、参考価格:320,000円(税抜)】

 

❑エッジブレンディングプロセッサー(3入力3出力)

「GeoBoxシリーズ G-703」
プロジェクター3台から出力された重なる映像部分(オーバーラップエリア)の輝度調整が可能。幾何学ひずみ補正もが可能です
【価格:オープン、参考価格:450,000円(税抜)】

 

❑エッジブレンディングプロセッサー(4入力4出力)

「GeoBoxシリーズ G-704」
プロジェクター4台から出力された重なる映像部分(オーバーラップエリア)の輝度調整が可能。幾何学ひずみ補正も可能です
【価格:オープン、参考価格:550,000円(税抜)】

image034

ビーコン×スマホ×サイネージで連動する情報提供システム「Smart Link Signage スマリサ クラウド版」を2017年1月より発売

デジタルサイネージプレーヤーBrightSignとiBeacon連動するスマートフォンソリューション『スマリサ』の新バージョン「スマリサ クラウド版」を2017年1月より販売します。

 

「スマリサ クラウド版」では、新しく開発した『スマリサ』アプリで情報提供を行うことができます。

『スマリサ』を利用する名所や施設に訪れた際、各所に設置されたビーコンの信号に反応して、その名所・施設のアプリに姿を変えます。1つのアプリで他の名所の観光も楽しむことができる、利便性の高いサービスです。

 

美術館や博物館、旧所・名所、宿泊施設など、施設内や周辺情報の表示や音声ガイダンスのほか、クーポンやオリジナルゲームの配信などにも最適です。

 

発売に先立ち、東京タワー大展望台小田原城址公園にてサービスが開始されています。

また、12/23(金)からは、よみうりランド ジュエルミネーション・イベントでもサービスが開始されます。

 

弊社は、2020年東京オリンピック・パラリンピックとその先へ向け、訪日外国人(インバウンド)にも対応したサイネージソリューションを、今後も積極的に提供します。

image001

1枚で最大9面出力に対応・デジタルサイネージ用途に最適なグラフィックボード「Matrox C900」を12/1(木)より発売

カナダMatrox社開発の最新グラフィックボード「Matrox C900」を12/1(木)より販売開始しました。

 

本製品は、デジタルサイネージ用途向けに開発されており、
1枚で最大9面の出力に対応しています。
さらに、2枚組み合わせて最大18面出力も可能です。

 

<製品特長>

❑シングルスロットで9面出力可能

 

❑マルチモニターで伸張表示とクローン表示が可能

 

❑3Dグラフィックに対応した高いパフォーマンス

 

❑省電力対応(消費電力75W)

 

❑2枚のボードをフレームロックにより同期して最大18面出力が可能

 

○発売日:12/1(木)

○価格:オープン

○型番:C900/4GBPEX16

Matrox-C900-Graphics-Card-3x3-Video-Wall-Portrait-Digital-Signage-Retail

一台で理想的なレクチャーキャプチャーを実現するH.264エンコーダー「Matrox Monarch LCS」を12/1(木)より発売

カナダMatrox社開発のH.264エンコーダー「Matrox Monarch LCS」を12/1(木)に発売します。

 

本製品は、文教向けに開発されたH.264エンコーダーです。SDIまたはHDMIカメラ映像とプレゼンテーション資料を同時に取り込み、合成して簡単に録画・ストリーミング配信できます。

簡単な設定により一台で理想的なレクチャーキャプチャーを実現するコストパフォーマンスの高いデバイスです。

 

<製品特長>

❑一台でプレゼンテーターの映像・音声とプレゼンテーション資料を合成して配信・録画

 

❑ピクチャー・イン・ピクチャーやサイド・バイ・サイドなど多彩なレイアウトに対応

 

❑入力映像を変更したい場合は、本体のスイッチボタンで簡単に切り替え可能

 

❑視聴者側でもレイアウトの選択が可能

 

❑タブレット端末で簡単にコントロール

 

○発売日:12/1(木)

○価格:オープン

○型番:MLCS/J

Monarch_for_top

サイネージプレーヤー「BrightSign」の新しい4つのシリーズを11月上旬より発売予定

サイネージプレーヤー「BrightSign」にデジタルサイネージソリューションをリードする最先端テクノロジーを搭載した新しい4つのシリーズが登場。弊社より11月上旬より販売開始予定です。

 

<新シリーズラインナップ>

最上位モデル「BrightSign XT3シリーズ」(4K対応)

シリーズ史上最高速の4Kビデオエンジン・HTML/グラフィックスエンジン搭載

 

ハイエンドモデル「BrightSign XD3シリーズ」(4K対応)

4K 60p、CEA HDR10、HDMI 2.0aをサポートする強力な4Kビデオエンジン搭載

 

スタンダードモデル「BrightSign HD3シリーズ」

高い信頼性と汎用性が求められるフルHD・HTML5サイネージの構築に最適。

 

エントリーモデル「BrightSign LSシリーズ」

多彩な基本機能でシンプルなサイネージをローコストで導入可能。

 

下記の現行モデルは、在庫限りで販売終了となります。

BrightSign 4Kシリーズ

(型番:BS/4K1142、BS/4K1042、BS/4K242)

BrightSign XD2シリーズ

(型番:BS/XD1132、BS/XD1032、BS/XD232)

BrightSign HD2シリーズ

(型番:BS/HD1022、BS/HD222)

BrightSign LS2シリーズ

(型番:BS/LS422、BS/LS322)

 

<新シリーズに追加された主な機能>

H.265デコーディング機能で低ビットレートでも高画質を実現

BrightBeacon搭載によりスマホとサイネージの連動が可能

B-Deploy機能で10~1000台のプレーヤーを一度に設定

モザイクモード機能で一つのディスプレイ上で独立した複数のビデオの再生を同期

タグ付け機能でメディアファイルとプレーヤーをタグ付けしてプレイリストを効率よく管理

リモートビュー機能によりBrightAuthor上でプレーヤーが再生するプレゼンテーションを確認

BrightSignnewseries

HDMI 2.0a 対応 映像・音声アナライザー/ジェネレーターを9/26(月)より発売

弊社にて新しく取り扱いを開始いたします、米国Murideo社開発の新製品 18Gbps対応アナライザー「Fresco(フレスコ) SIX-A」およびジェネレーター「Fresco(フレスコ) SIX-G」を販売開始します。

 

本製品は、HDMI端子を搭載するテレビ・プロジェクター・プレイヤー・STBなどのメーカーやAVシステムインタグレーター向けの検査機です。

 

Fresco SIX-G(ジェネレーター)

・HDMI端子搭載TV・プロジェクター用ポータブル検査機

・4K/60p(4:4:4)18Gbps、HDCP1.4/HDCP2.2、HDR、BT.2020に対応

・80種類超の静止画、動画パターン内蔵

・ISF認証取得

 

Fresco SIX-A(アナライザー)

・HDMI端子搭載プレーヤー・STB用ポータブル検査機

・最大4K/60p(4:4:4)18Gbps、HDCP1.4/HDCP2.2/HDCPなし、HDR、DID分析が可能

・ISF認証取得

tester2

最長100m 4K/60pフルスペック光HDMIケーブル他 新製品5種15品番を6/23(木)より発売

4K/60p フルスペック光ケーブルをはじめ各種ケーブルやコンバーター計5種、15品番を本日6/23より販売開始します。

 

弊社の主力製品であるMatrox社製グラフィックス製品やBrighSign社製サイネージプレーヤーとの親和性の高いこれらのケーブルをラインナップすることで、表示機器のトータルソリューションを目指します。

 

4Kフルスペック光HDMIケーブル

(HAM/AOCシリーズ)

・3840×2160@60p(4:4:4)の4Kフルスペックで18Gbps高速伝送に対応

・長さ15m/30m/50m/100mをラインナップ

 

脱着式 光HDMIケーブル(HAM/DAOシリーズ)

・コネクター先端部の脱着式により、配線時の利便性が向上

・長さ10m/15m/20m/30m/40m/50mをラインナップ

 

DisplayPortケーブル(DPMシリーズ)

・DisplayPort1.2aコンプライアンステスト認証済み

・長さ2m/5m/7mをラインナップ

 

ローテーター(5入力2出力)

(GeoBoxシリーズ G-202 [ 型番:G-202 ] )

・オリジナル映像の回転、反転表示に対応

・4点、幾何学などの多彩な補正機能を搭載

 

HDMI to CV/SVコンバーター

(Digitogo CVシリーズ [ 型番:CV-HCS103A ] )

・HDMI信号をコンポジット・Sビデオ信号に変換

・コンポジットビデオ、Sビデオ、HDMIの同時3出力に対応


 

HAMA0C030M_sentan_white