ジャパンマテリアル株式会社

Matrox Mシリーズ

  • 1枚で最大8面、2枚使用で最大16面に出力
  • PCのマルチモニター表示に対応するグラフィックボード
  • ファンレス・ロープロファイルモデルもラインナップ
  • 価格:オープンプライス
  • RoHS
  • 製品カタログ(PDF版)
Microsoft Windows 7 および Windows Aero表示に対応
新しいASICをベースに設計されており、最新ドライバーでWindows 7にも対応し、マルチモニターに表示できるグラフィックボードです。また、Windows Aero(WDDMモード)表示もサポートしています。
Mシリーズ向けに機能拡張されたマルチディスプレイ ドライバー“Matrox PowerDesk”
Matrox PowerDesk-SE 2.04以降のドライバーにより、Mシリーズのマルチモニター機能をさらに拡張できます。また、インターフェースもより使いやすく改良されています。最新ドライバーはMatroxのWEBサイトよりダウンロードいただけます。
Mシリーズ向け"Matrox PowerDesk"で可能なマルチディスプレイ機能
  • 伸張表示機能
    Stretched Mode
    マルチディスプレイ機能:伸長(ストレッチ/スパン)表示機能複数のモニターを1つの大きなモニターとして使用できます。動画を複数のモニターにまたがって表示することも可能です。
  • 独立表示機能
    Independent Mode
    マルチディスプレイ機能:独立(インディペンデント)表示複数のアプリケーションをそれぞれのモニターに表示できます。
  • クローン表示機能
    Clone Mode
    マルチディスプレイ機能:クローン表示複数のモニターにそれぞれ同じデスクトップを表示できます。3画面のうち2画面をクローンにするなど、柔軟な設定が可能です。
  • ポートレート表示機能
    Pivot Mode
    マルチディスプレイ機能:ポートレート(縦型)表示モニタの表示画面を90度、180度、270度回転させることができ、縦型表示が可能です。
  • デスクトップ分割機能
    Desktop Divider
    マルチディスプレイ機能:デスクトップ分割(デスクトップディバイダー)機能1つのデスクトップ領域を分割して仮想的なマルチモニター表示を実現します。分割されたそれぞれのスペースでアプリケーションを最大化表示させることができます。
  • Mode Management機能
    Mode Management
    マルチディスプレイ機能:モードマネジメント機能標準設定ではサポートされていない解像度およびリフレッシュレートを選択することができます。
  • ベゼルマネージメント機能
    Bezel Management
    マルチディスプレイ機能:ベゼルマネジメント機能複数のモニターにまたがって動画または静止画を表示する場合に、モニターのベゼル(フレーム)部分で画像がずれてしまわないよう、フレームの幅分だけ画像をずらして表示するよう設定できます。
  • エッジオーバーラップ機能
    Edge Overlap
    マルチディスプレイ機能:ベゼルマネジメント機能1枚のグラフィックボードに接続した複数のプロジェクターからの出力を継ぎ合わせて表示する際に、隣り合う画像の境目を継ぎ目なく表示するよう、オーバーラップ表示し、表示幅をピクセル単位で調節することができます。エッジブレンディング機能を持ったプロジェクターを使用して、オーバーラップ表示部分の明るさを調節することで、さらに境目が目立たないよう表示できます。
    本機能は、2010.11.26公開のWindows 7用ドライバーVer.4.00.02.001以降より使用可能です。
  • デスクトップズーム機能
    Desktop Zoom
    1面または複数のモニターにまたがって表示された画面の一部を同じグラフィックボードに接続された別のモニターにズーム表示できます。
    マルチディスプレイ機能:デスクトップズーム機能1ドラッグで任意の箇所を指定してズーム表示
    マルチディスプレイ機能2:デスクトップズーム機能2あらかじめ画面を分割しておいて、クリックで指定してズーム表示
  • ジョイント機能
    Joined Mode
    マルチディスプレイ機能:ジョイント機能2枚のグラフィックボードを同一システムで使用し、ボードをまたいでの伸張表示、独立表示、クローン表示などを設定できます。
1枚のボードで最大8面、2枚使用して最大16面のマルチモニター出力に対応

1枚で2~8面のモニターに出力でき、2枚使用して最大16面のマルチモニター出力が可能です。

各ラインナップの対応モニター数については製品仕様をご参照ください。

また、組み合わせるカードの互換性についてはこちらをご確認ください。

動作確認済みのPC
  • HP Z620
  • DELL Precision T5500
  • DELL Precision T3500

2枚のグラフィックボードを使用した伸張モード表示が可能となり、最大16台のモニターにまたがった動画のオーバーレイ表示ができます。

Wondows8では、M9188 x2の16画面にまたがって表示する機能は対応していません。M9188のJoin modeについてはこちらをご参照ください。

       

4面以上のモニターを使用してもフレームずれなどを生じずに表示できます。また、2枚のグラフィックボードを使用したクローン表示も可能です。最大8台のモニターにクローン表示したり、ストレッチモードや独立モードで8台のモニターに表示したデスクトップを、残りの8台のモニターにクローン表示できます。

2枚のグラフィックボードを使用して伸張モード表示
  • 最大16台の伸張モード表示が可能です。
  • タスクバーは構成されたモニターの一番下にのみ表示されます。
2枚のグラフィックボードを使用してクローン表示
  • 最大16台までのモニターに同じデスクトップを表示することができます。
  • 最大8台のモニターに伸張モードで表示した内容を同じモニター構成の最大8台までのモニターにクローン表示することができます。
  • 最大8台のモニターに独立モード(各モニターに別々のアプリケーションを表示)で表示した内容を同じモニター構成の最大8台までの別のモニターにクローン表示できます。
キーボードのショートカットキーで表示モードの切り替えが可能
キーボードのショートカットキーに表示モードの設定をわりあてておけば、再起動なしにキーボードで簡単に表示モードを変更することができます。
キーボードショートカット(for M series)機能の設定手順
  1. Keyboard ShortcutsはディスプレイドライバソフトウェアMatrox PowerDeskの機能の一つです。PowerDeskがすでにインストールされている場合、WindowsのスタートメニューからPowerDesk設定画面を表示します。
  2. Matrox PowerDeskより“Multi-Display Setup”ダイアログボックスを立ち上げ、モニタの構成や解像度などを設定し、右下の“Favorites”の“Save ”をクリックし、設定に名前をつけて保存します。
  3. Matrox PowerDeskの“Keyboard Shortcuts”ダイアログボックスを立ち上げ、保存した設定にショートカットキーを割り当て、OKボタンをクリックします。
  4. 設定したショートカットキーにより、再起動なしで表示モードの切り替えができます。
デジタルサイネージ向けに設計されたベゼルマネジメント機能

マルチモニター表示機能を用いてい複数のモニターにまたがって画像をオーバーレイ表示する場合に、モニターのフレーム部分で画像がずれてしまわないよう、フレームの幅の分だけ画像をずらして表示し、フレームの裏側で画像がつながっているように表示することができます。システム上で簡単に調節ができ、使用する画像もフレーム幅に合わせて作成する必要がありません。

  • Matrox Bezel Managementを使用しない場合
  • Matrox Bezel Managementを使用した場合

Bezel Managementを使用した場合、目、眉、あごのラインが自然に表示されています。

Matrox Bezel Management (for M series)機能の設定手順
Bezel ManagementはディスプレイドライバソフトウェアMatrox PowerDeskの機能の一つです。PowerDeskがすでにインストールされている場合、WindowsのスタートメニューからPowerDesk設定画面を表示します。なお、事前にMatrox PowerDeskのMulti display set-upより解像度を設定し、その際にストレッチ(伸張)モードに設定してください。
  1. Matrox PowerDeskより“Bezel Management”ダイアログボックスを立ち上げます。ダイアログボックスの表示が一部異なる場合がございます。
  2. 画像位置を編集したいモニターをクリックで選択すると、隣り合うモニターにまたがって“X”状の斜線が表示されます。ダイアログボックス画面内左下の“Adjustment”オプションで、水平(Horizontal)または垂直(Vertical)方向にフレームの幅だけpixel数を増加させながら、“X”の2本の斜線がまっすぐつながるよう調節して(下図参照)、選択したモニター内の画像の表示位置を移動させ、OKボタンをクリックします。
    • 調節される前の“X”はフレーム部分で直線がずれている
    • 選択したモニターの表示をフレーム幅分ずらすことで“X”の斜線が2本ともそれぞれまっすぐつながっている
  3. 2の手順でモニター1と2、モニター1と3、モニター4と3および2の間をフレーム幅分調整します。
Matrox Desktop Zoom機能でデジタルサイネージの表示を管理
Desktop Zoom機能 活用例 (デジタルサイン + ナビゲーション)

Mシリーズから4面のモニターに接続し、Desktop Zoom機能を使用して、縦3面のデジタルサインモニター + 横1面のナビゲーションモニターの構築が可能です。

縦3面のデジタルサイン用モニターにまたがって表示した画面を残りの1面のモニターにズームアウト(縮小)表示することで、横1面のモニターをナビゲーション用として使用することができます。

DisplayPort出力に対応

新ラインナップの下記4製品はDisplayPort出力に対応しています。

製品名 型番 1枚使用時の最大出力数 2枚使用時の最大出力数
M9128 LP PCIe x16/J M9128EX/1024PEX16/LP 2面 4面
M9138EX LP PCIe x16/J M9138EX/1024PEX16/LP 3面 6面
M9138 LP PCIe x16/J M9138/1024PEX16/LP 3面 6面
M9148 LP PCIe x16/J M9148/1024PEX16/LP 4面 8面
M9188 PCIe x16/J M9188/2048PEX16 8面 16面

M9188 PCIe x16/Jを2枚使用して9~16面に出力する場合はXDDMドライバーをご使用下さい。

動作確認済みのDisplayPort対応モニター
  • Dell: 2408WFP, 2709W, 3008WFP
  • EIZO: EV2333W-H
  • HP: LP2275w, LP2475w, LP2480zx
  • Lenovo: ThinkVision L2440x
  • Apple: LED Cinema Display 24"
高解像度、デュアルリンク表示に対応
DVI最大解像度はモニター1台あたり1920×1200、VGA最大解像度は2048×1536に対応 しています。 また、M9125 PCIe x16 DualLink/J(型番:M9125/512PEX16)は2560×1600のデュアルリンク表示に対応。 新ラインナップのDisplayPort出力対応の4製品は、2560×1600のDisplayPort出力に対応しています。詳細については下記の対応解像度表をご参照ください。
オプションケーブルを使用してアナログ4分岐出力が可能
M9120 Plus PCIe x16/J(型番:M9120/512PEX16/LP)またはM9120 Plus PCIe x1/J(型番:M9120/512PEX1/LP)にオプションケーブルLFH60→Dsub15×4ケーブル(型番:CAB/LFH60-4XDSUB15)を接続して、1枚のグラフィックボードから4面のアナログモニターに出力することが可能です。これにより、ローコストで4画面出力を実現できます。なお、この場合、アナログ最大解像度は1920×1200となります。
ロープロファイルモデルをラインナップ
省スペースPCにも組込み可能なロープロファイルモデルをラインナップしています。

ロープロファイルモデルは製品型番の最後に「LP」が入っています。

ファンレス/省電力設計
M9188 PCIe x16/Jを除くすべてのラインナップはファンレスモデルです。ファンレスモデルは稼動部分がないため、さらに高い耐久性(長寿命)を図ることができます。
Mシリーズを使用した12面表示のデモンストレーション
Matroxは、CeBIT2010(ドイツ・ハーノファで開催のコンピュータエキスポ)にて、M9188とM9148を使用して12面のモニターに表示するシステムのデモンストレーションを公開しました。

ラインナップにより対応解像度が異なりますので、ご注意ください。

型番

  • M9120/512PEX16
  • M9125/512PEX16
  • M9120/512PEX1/LP
  • M9120/512PEX16/LP
  • M9140/512PEX16/LP
解像度(VGA)モニター1台あたり 解像度(DVI)モニター1台あたり
- 2560×1600(※1)
2048×1536(※2) -
1920×1440(※2) -
1920×1200 1920×1200
1920×1080 1920×1080
1680×1050 1680×1050
1600×1200 1600×1200
1600×1024 1600×1024
1600×900 1600×900
1440×900 1440×900
1400×1050 1400×1050
1360×768 1360×768
1280×1024 1280×1024
1280×960 1280×960
1280×768 1280×768
1280×720 1280×720
1152×864 1152×864
1024×768 1024×768
848×480 848×480
800×600 800×600
640×480 640×480

※1)M9125/512PEX16のみ2560×1600のDualLink表示に対応しています。

※2)M9140/512PEX16/LPのVGA最大解像度は1920×1200です。2048×1536、1920×1440には対応していません。また、M9120/512PEX16/LPまたはM9120/512PEX1/LPにオプションのLFH60→Dsub15×4ケーブルを接続して3面または4面のアナログモニターに出力する場合も最大解像度は1920×1200となります。

型番

  • M9128/1024PEX16/LP
  • M9138EX/1024PEX16/LP
  • M9138/1024PEX16/LP
  • M9148/1024PEX16/LP
  • M9188/2048PEX16
解像度(DisplayPort)モニター1台あたり 解像度(DVI)モニター1台あたり
2560×1600-
1920×12001920×1200
1920×10801920×1080
1680×10501680×1050
1600×12001600×1200
1600×10241600×1024
1600×9001600×900
1440×9001440×900
1400×10501400×1050
1360×7681360×768
1280×10241280×1024
1280×9601280×960
1280×7681280×768
1280×7201280×720
1152×8641152×864
1024×7681024×768
848×480848×480
800×600800×600
640×480640×480
OS
  • Windows 10(32bit/64bit)
  • Windows 8.1(32bit/64bit)
  • Windows 8(32bit/64bit)
  • Windows 7(32bit/64bit)
  • Windows Embedded Standard 7(32bit)
  • Windows Vista(32bit/64bit)
  • Windows XP(32bit/64bit)
  • Windows Server 2012(32bit/64bit)
  • Windows Server 2008 R1(32bit/64bit)
  • Windows Server 2008 R2
  • Windows Server 2003(32bit/64bit)
  • Linux(32bit/64bit)

対応ドライバーはMatrox社のWEBサイトよりダウンロードいただけます。

Linux OS上でご使用に対するサポートはMatrox社のWEBサイトよりダウンロード可能なドライバーの提供のみです。

M9188 PCIe x16/Jを2枚使用して9~16面に表示する場合は、XDDMドライバをご使用ください。また、Windows 7(XDDM)でお使いいただくには、Microsoft社が提供するHotfixを適用していただく必要があります。詳細についてはMicrosoft社のサポートページをご参照の上、修正プログラムKB980731をダウンロードしてください。

その他
  • CD-ROMドライブ(ドライバーインストール用として)
  • OpenGL2.0、DirectX9互換
  • PCI Express x1バス/ PCI Express x16バス

以上の動作環境を満たしている場合でも、全てのコンピューター上での動作を保証するものではありません。

上記以外のディスプレイドライバは用意されておりません。

各ラインナップの対応バス、サイズ(ロープロファイル対応の有無など)、可能なモニター出力数等をご確認いただけます。

製品名 M9120 PCIe x16/J M9125 PCIe x16 DualLink/J M9120 Plus LP PCIe x16/J M9120 Plus LP PCIe x1/J
型番 M9120/512PEX16 M9125/512PEX16 M9120/512PEX16/LP M9120/512PEX1/LP
メモリ 512MB 512MB 512MB 512MB
対応バス PCIe x16 PCIe x16 PCIe x16 PCIe x1
DisplayPort
最大解像度
- - - -
デジタル
最大解像度
1920×1200 1920×1200または
2560×1600
(DualLink対応)
1920×1200 1920×1200
アナログ
最大解像度
2048×1536 2048×1536 2048×1536 (※1) 2048×1536 (※1)
ボードサイズ 幅168mm×高さ111mm
(うち接続端子9mm)
ATX対応
幅168mm×高さ111mm
(うち接続端子9mm)
ATX対応
幅168mm×高さ
69mm(うち接続端子9mm)
ATX・ロープロファイル
両対応
幅168mm×高さ
69mm(うち接続端子9mm)
ATX・ロープロファイル
両対応
コネクタ形状 DVI-I + DVI-I DVI-I + DVI-I LFH60 LFH60
最大出力モニター数 2面
(2枚使用して4面)
2面
(2枚使用して4面)
2面(*)
(2枚使用して4面)
2面(*)
(2枚使用して4面)
可能なモニタ出力(ボード1枚につき) シングルデジタル
シングルアナログ
デジタル+デジタル
デジタル+アナログ
アナログ+アナログ
シングルデジタル
シングルアナログ
デジタル+デジタル
デジタル+アナログ
アナログ+アナログ
シングルデジタル
シングルアナログ
デジタル+デジタル
デジタル+アナログ
アナログ+アナログ
アナログ×3面(*)
アナログ×4面(*)
シングルデジタル
シングルアナログ
デジタル+デジタル
デジタル+アナログ
アナログ+アナログ
アナログ×3面(*)
アナログ×4面(*)
EMC認証 Class B Class B Class B Class B
パッケージ内容
  • グラフィックボード本体
  • DVI→Dsub15変換コネクタ(2個)
  • Driver CD-ROM(日本語マニュアルをCDに保存)
  • 保証書
  • グラフィックボード本体
  • DVI→Dsub15変換コネクター(2個)
  • Driver CD-ROM(日本語マニュアルをCDに保存)
  • 保証書
  • グラフィックボード本体
  • LFH60→DVI-I×2変換ケーブル
  • DVI→Dsub15変換コネクター(2個)
  • ロープロファイル用ブラケット
  • Driver CD-ROM(日本語マニュアルをCDに保存)
  • 保証書
  • グラフィックボード本体
  • LFH60→DVI-I×2変換ケーブル
  • DVI→Dsub15変換コネクター(2個)
  • ロープロファイル用ブラケット
  • Driver CD-ROM(日本語マニュアルをCDに保存)
  • 保証書
製品名 M9128 LP PCIe x16/J M9138 EX LP PCIe x16/J M9138 LP PCIe x16/J
型番 M9128/1024PEX16/LP M9138EX/1024PEX16/LP M9138/1024PEX16/LP
メモリ 1024MB 1024MB 1024MB
対応バス PCIe x16 PCIe x16 PCIe x16
DisplayPort
最大解像度
2560×1600 2560×1600 2560×1600
デジタル
最大解像度
1920×1200 1920×1200 1920×1200
アナログ
最大解像度
- - -
ボードサイズ 幅168mm×高さ
69mm(うち接続端子9mm)
ATX・ロープロファイル
両対応
幅168mm×高さ
69mm(うち接続端子9mm)
ATX・ロープロファイル
両対応
幅168mm×高さ
69mm(うち接続端子9mm)
ATX・ロープロファイル
両対応
コネクター形状 DisplayPort 2つ Mini DisplayPort 3つ Mini DisplayPort 3つ
最大出力モニター数 2面
(2枚使用して4面)
3面
(2枚使用して6面)
3面
(2枚使用して6面)
可能なモニター出力(ボード1枚につき) 2面までのデジタル、
DisplayPort出力
3面までのデジタル、
DisplayPort出力
3面までのデジタル、
DisplayPort出力
EMC認証 Class B Class B Class B
パッケージ内容
  • グラフィックボード本体
  • ロープロファイル用ブラケット
  • Driver CD-ROM(日本語マニュアルを保存)
  • 保証書
  • DisplayPort-DVI変換アダプターは同梱されません。
  • グラフィックボード本体
  • Mini DisplayPort-DisplayPort変換アダプタ 3本
  • ロープロファイル用ブラケット
  • Driver CD-ROM(日本語マニュアルを保存)
  • 保証書
  • DisplayPort-DVI変換アダプターは同梱されません。
  • グラフィックボード本体
  • Mini DisplayPort-DisplayPort変換アダプター 3本
  • DisplayPort-DVI変換アダプター 3本
  • ロープロファイル用ブラケット
  • Driver CD-ROM(日本語マニュアルを保存)
  • 保証書
製品名 M9140 LP PCIe x16/J M9148 LP PCIe x16/J M9188 PCIe x16/J
型番 M9140/512PEX16/LP M9148/1024PEX16/LP M9188/2048PEX16
メモリ 512MB 1024MB 2048MB
対応バス PCIe x16 PCIe x16 PCIe x16
DisplayPort
最大解像度
- 2560×1600 2560×1600
デジタル
最大解像度
1920×1200 1920×1200 1920×1200
アナログ
最大解像度
1920×1200 - -
ボードサイズ 幅168mm×高さ
69mm(うち接続端子9mm)
ATX・ロープロファイル
両対応
幅168mm×高さ
69mm(うち接続端子9mm)
ATX・ロープロファイル
両対応
幅229mm×高さ
112mm(うち接続端子9mm)
ATX対応
コネクター形状 KX-20 Mini DisplayPort 4つ Mini DisplayPort 8つ
最大出力モニター数 4面
(2枚使用して8面)
4面
(2枚使用して8面)
8面
(2枚使用して16面**
可能なモニター出力(ボード1枚につき) 4面までのデジタル、
アナログ出力
4面までのデジタル、
DisplayPort出力
8面までのデジタル、
DisplayPort出力
EMC認証 Class B Class B Class B
パッケージ内容
  • グラフィックボード本体
  • KX20→DVI-I×4変換ケーブル
  • DVI→Dsub15変換コネクター(4個)
  • ロープロファイル用ブラケット
  • Driver CD-ROM(日本語マニュアルを保存)
  • 保証書
  • グラフィックボード本体
  • Mini DisplayPort-DisplayPort変換アダプター 4本
  • DisplayPort-DVI変換アダプター 4本
  • ロープロファイル用ブラケット
  • Driver CD-ROM(日本語マニュアルを保存)
  • 保証書
  • グラフィックボード本体
  • Mini DisplayPort-DisplayPort変換アダプター 8本
  • DisplayPort-DVI変換アダプター 8本
  • Driver CD-ROM
  • 保証書

(*) M9120/512PEX16/LPとM9120/512PEX1/LPは専用の4面出力用ケーブル(LFH60→Dsub15×4ケーブル)を使用してアナログ×4面までの出力も可能です。この場合、アナログ最大解像度は1920×1200となります。

(**) M9188を2枚使用して9~16面のモニターに出力する場合はXDDMドライバーをご使用ください。

製品名 型番
M9120 PCIe x16/J M9120/512PEX16
M9125 PCIe x16 DualLink/J M9125/512PEX16
M9120 Plus LP PCIe x16/J M9120/512PEX16/LP
M9120 Plus LP PCIe x1/J M9120/512PEX1/LP
M9128 LP PCIe x16/J M9128/1024PEX16/LP
M9138EX LP PCIe x16/J M9138EX/1024PEX16/LP
M9138 LP PCIe x16/J M9138/1024PEX16/LP
M9140 LP PCIe x16/J M9140/512PEX16/LP
M9148 LP PCIe x16/J M9148/1024PEX16/LP
M9188 PCIe x16/J M9188/2048PEX16
LFH60→Dusb15×4ケーブル(アナログ4面出力用オプションケーブル) CAB/LFH60-4XDSUB15

M9188 PCIe x16/Jは受発注商品です。

製品画像 製品名/JAN 製品概要
Matrox LFH60→Dsub15×4変換ケーブル
(型番:CAB/LFH60-4XDSUB15)
JAN:4522686003664
  • ・Matrox社製グラフィックボード専用アナログ4分岐ケーブル
  • ・コネクタ形状:LFH60ピン【オス】→Dsub15ピン【メス】4つ
  • ・長さ:31cm
  • ・RoHS指令対応
  • ・オープンプライス
  • ・接続可能な製品:M9120 Plus LP PCIe x16/J(型番:M9120/512PEX16/LP)、M9120 Plus LP PCIe x1/J(型番:M9120/512PEX1/LP)
Matrox LFH60→DVI-D×2変換ケーブル(DVIケーブル)
(型番:IM/DVI)
JAN:4522686003572
  • ・Matrox社製グラフィックボード専用デジタル2系統出力対応ケーブル
  • ・PCから17メートル離れたモニタに出力可能
  • ・コネクタ形状: LFH60ピン【オス】 → DVI-D 18ピン【オス】2つ
  • ・RoHS指令対応
  • ・オープンプライス
  • ・接続可能な製品:M9120 Plus LP PCIe x16/J(型番:M9120/512PEX16/LP)、M9120 Plus LP PCIe x1/J(型番:M9120/512PEX1/LP)
Matrox LFH60→DVI-I×2変換ケーブル
(型番:CAB/L60-2XDVI-I)
JAN:4522686005521
  • ・Matrox社製グラフィックボード専用デジタル(DVI-I)2系統出力対応ケーブル
  • ・コネクタ形状: LFH60ピン【オス】 → DVI-I 29ピン【メス】2つ
  • ・長さ:31cm
  • ・RoHS指令対応
  • ・オープンプライス
  • ・接続可能な製品:M9120 Plus LP PCIe x16/J(型番:M9120/512PEX16/LP)、M9120 Plus LP PCIe x1/J(型番:M9120/512PEX1/LP)
Matrox LFH60→Dsub15×2変換ケーブル
(型番:CAB/L60-2XDsub15)
JAN:4522686003664
  • ・Matrox社製グラフィックボード専用アナログ2系統出力対応ケーブル
  • ・コネクタ形状: LFH60ピン【オス】 → Dsub 15ピン【メス】2つ
  • ・RoHS指令対応
  • ・オープンプライス
  • ・接続可能な製品:M9120 Plus LP PCIe x16/J(型番:M9120/512PEX16/LP)、M9120 Plus LP PCIe x1/J(型番:M9120/512PEX1/LP)

グラフィックボードのコネクタ形状はMini DisplayPortであるため、出力にはMini DisplayPort→DisplayPortケーブルが必要です。

Matrox DisplayPort→DVI変換ケーブル
(型番:CAB/DP-DVI)
JAN:4522686004098
  • ・DisplayPort出力に対応するMatrox Mシリーズグラフィックボード用DisplayPort→DVI変換ケーブル
  • ・コネクタ形状: DisplayPort【オス】 → DVI-D 24ピン【メス】
  • ・長さ:18.5cm
  • ・RoHS指令対応
  • ・オープンプライス
  • ・接続可能な製品:M9128 LP PCIe x16/J(型番:M9128/1024PEX16/LP)、M9138EX LP PCIe x16/J(型番:M9138EX/1024PEX16/LP)、M9138 LP PCIe x16/J(*)(型番:M9138/1024PEX16/LP)、M9148 LP PCIe x16/J(*)(M9148/1024PEX16/LP)、M9188 PCIe x16/J(*)(型番:M9188/2048PEX16)

    (*)の3製品には、DisplayPort→DVIケーブルは製品に同梱されています。詳細は製品仕様の「パッケージ内容」をご確認ください。

Matrox Mini DisplayPort→DisplayPort変換ケーブル
(型番:CAB/MDP-DP)
JAN:4522686004104
  • ・Mini DisplayPort→DisplayPort変換ケーブル
  • ・コネクタ形状: Mini DisplayPort【オス】 → DisplayPort【メス】
  • ・長さ:20cm
  • ・RoHS指令対応
  • ・オープンプライス
  • ・接続可能な製品:M9128 LP PCIe x16/J(型番:M9128/1024PEX16/LP)、M9138EX LP PCIe x16/J(型番:M9138EX/1024PEX16/LP)、M9138 LP PCIe x16/J(*)(型番:M9138/1024PEX16/LP)、M9148 LP PCIe x16/J(*)(M9148/1024PEX16/LP)、M9188 PCIe x16/J(*)(型番:M9188/2048PEX16)

    (*)の3製品には、Mini DisplayPort→DisplayPortケーブルは製品に同梱されています。詳細は製品仕様の「パッケージ内容」をご確認ください。

これらのオプション製品はテクニカルサポート対象外です。