ジャパンマテリアル株式会社

ContourDesign ShuttlePRO v2

  • ビデオ/音楽編集や医療画像診断などに最適な多目的マルチコントローラー
  • 15個のプログラミングボタンと安定感のある合金製のジョグで作業効率をアップ
  • 長時間の作業でも疲れにくいエルゴノミクスデザイン採用
  • 定価:オープン
  • カタログ(PDF版)

ビデオ/音楽などの編集や医用画像診断に最適

ビデオや音楽などの編集ソフトウェアはもちろん、PACSなどの医用画像診断用ソフトウェアにも最適なマルチコントローラーです。音楽/ビデオ編集作業で使用する場合には、中央のジョグシャトルにより動画のコマ送りや早送り・巻き戻しなど、編集専用機に近い感覚で操舵できます。マウスや矢印キーでは難しいタイムラインの移動をフレーム単位で操作できるため、編集したいシーンにぴったりと合わせることができ、作業を効率化します。また、医用画像診断で使用する場合も、大量のデータの中から必要な画像を素早く検索し、表示できます。

15個のプログラミングボタンで お好きなアプリケーションをキーアサイン

プログラミングボタンには、ドライバーユーティリティーでお好みのショートカットキーを設定できます。Adobe PremiereやFinal Cut Proのほか、主要なソフトウェアに対応したプリセットが付属しています。

また、ContourDesign社のフォーラムサイトでは、世界中のユーザーがセッティングファイルを公開しています。製品ご購入後にContourDesign社のフォーラムサイトでご登録されますと、フォーラムサイト上で公開された各ソフトウェアのセッティングファイルをダウンロードすることも可能です。

ShuttlePRO2で使用できるソフトウェアのリストはこちら

長時間の作業でも疲れにくエルゴノミクスデザイン
約200gの重量で、作業中のズレを防止。ジョグには合金素材を採用し、操作性をアップさせました。手の形や自然な動きに合う流線型にカーブしたボディと滑りにくいラバー素材の採用により、使う人の手になじんで操作もしやすく、長時間の作業でも疲れにくいようデザインされています。また、薄型で持ち運びにも便利です。
USBインターフェイスで簡単接続
PCにはUSBで簡単に接続可能です。ドライバのインストールも不要ですので、接続後すぐにお使いいただけます。
型番 IM/SP2
ホイールタイプ ジョグホイール、シャトルホイール
ボタン数 15のプログラミングボタン
対応OS WindowsおよびMac
接続 USBPC本体のUSBポートに接続してください。USBハブ、拡張USBポート等を介して接続した場合、正常に動作しない場合があります。その他のシステム条件は、ソフトウェアのシステム要件に準じます。
設定方法 プラグアンドプレイ
サイズ W 11cm × H 2.8cm × D19.8cm
コードの長さ 174cm

最新ドライバはContourDesign社のWEBサイトよりダウンロードいただけます。