ジャパンマテリアル株式会社

Matrox Extio2シリーズ

  • PCからの出力を最長1km延長し最大16面のモニターの遠隔操作を可能にするユニット
  • 価格: お問い合わせ
  • RoHS
  • 製品カタログ(PDF版)
最長1km離れたPCと接続し マルチモニターに出力

最大1km離れた場所にあるPCと光ファイバケーブルで接続し、Extioに接続した4台までのモニターに出力できます。

Extioユニット本体はファンレス設計ですので、動作音も気になりません。

400m以上延長する場合には、シングルモード光ファイバーケーブルとオプションのシングルモジュールアップグレードキットが必要です。ラインナップにより出力可能なモニター数が異なります。ラインナップ表をご参照ください。

F2408 Expanderユニットで出力モニター数を追加

Extio F2408ユニットにオプションの"Exio F2408 Expander"ユニットを併用して、さらに4台のモニターへ出力することが可能です。

最適なエアフローを確保するため、Extio ユニットおよびF2408 Expanderユニットの天板上は、5cm以上の空間をあけてご使用ください。

インターフェースカードを追加して出力モニター数を倍増

同システムにインターフェースカードを追加して、さらに出力数を2倍に増やすことができます。

初期コストを抑えて、システムの拡張に合わせてモニターを増設していくことができます。

USBコネクターと音声入出力機能を搭載

USB 2.0コネクターを5つ装備しています。マウス、キーボード等と接続して、PCから離れてた場所で操作することが可能です。また、各種音声入出力機能も備えています。

サポートするUSBデバイスはHIDデバイスクラスに対応した機器のみです。

最大解像度2560×1600に対応

最大解像度はモニタ1面につき2560×1600(DisplayPort)、1920×1200(デジタル/アナログ)に対応しています。アナログ出力には、DispalyPort→アナログ変換ケーブルが別途必要です。

Matrox PowerDeskで柔軟なマルチモニター設定が可能

使用するモニター数や縦/横表示、ストレッチモード、クローンモード表示などのマルチモニター設定を付属のソフトウェアで簡単に行うことができます。

  • 伸張表示機能
    Stretched Mode
    マルチディスプレイ機能:伸長(ストレッチ/スパン)表示機能複数のモニターを1つの大きなモニターとして使用できます。動画を複数のモニターにまたがって表示することも可能です。
  • 独立表示機能
    Independent Mode
    マルチディスプレイ機能:独立(インディペンデント)表示複数のアプリケーションをそれぞれのモニターに表示できます。
  • クローン表示機能
    Clone Mode
    マルチディスプレイ機能:クローン表示複数のモニターにそれぞれ同じデスクトップを表示できます。3画面のうち2画面をクローンにするなど、柔軟な設定が可能です。
  • ポートレート表示機能
    Pivot Mode
    マルチディスプレイ機能:ポートレート(縦型)表示モニタの表示画面を90度、180度、270度回転させることができ、縦型表示が可能です。
  • デスクトップ分割機能
    Desktop Divider
    マルチディスプレイ機能:デスクトップ分割(デスクトップディバイダー)機能1つのデスクトップ領域を分割して仮想的なマルチモニター表示を実現します。分割されたそれぞれのスペースでアプリケーションを最大化表示させることができます。
  • Mode Management機能
    Mode Management
    マルチディスプレイ機能:モードマネジメント機能標準設定ではサポートされていない解像度およびリフレッシュレートを選択することができます。
  • ベゼルマネジメント機能
    Bezel Management
    マルチディスプレイ機能:ベゼルマネジメント機能複数のモニタにまたがって動画または静止画を表示する場合に、モニタのベゼル(フレーム)部分で画像がずれてしまわないよう、フレームの幅分だけ画像をずらして表示するよう設定できます。ベゼルマネジメント設定の詳細
  • エッジオーバーラップ機能
    Edge Overlap
    マルチディスプレイ機能:ベゼルマネジメント機能1枚のグラフィックボードに接続した複数のプロジェクタからの出力を継ぎ合わせて表示する際に、隣り合う画像の境目を継ぎ目なく表示するよう、オーバーラップ表示し、表示幅をピクセル単位で調節することができます。エッジブレンディング機能を持ったプロジェクタを使用して、オーバーラップ表示部分の明るさを調節することで、さらに境目が目立たないよう表示できます。設定の詳細
    本機能は、2010.11.26公開のWindows 7用ドライバVer.4.00.02.001以降より使用可能です。ドライバーはMatrox社のWEBサイトよりダウンロードいただけます。
  • デスクトップズーム機能
    Desktop Zoom
    1面または複数のモニターにまたがって表示された画面の一部を同じグラフィックボードに接続された別のモニターにズーム表示することができます。設定の詳細をご参照ください。
    マルチディスプレイ機能:デスクトップズーム機能1ドラッグで任意の箇所を指定してズーム表示
    マルチディスプレイ機能2:デスクトップズーム機能2あらかじめ画面を分割しておいて、クリックで指定してズーム表示
  • ジョイント機能
    Joined Mode
    マルチディスプレイ機能:ジョイント機能2台のExtioユニットを同一システムで使用し、ボードをまたいでの伸張表示、独立表示、クローン表示などを設定できます。
Microsoft Windows 7 WDDMモードに対応
Windows Areo(WDDMモード)に対応しています。
多彩な用途

空港や駅などのパブリックインフォメーションシステム、金融・証券システム、映画館やアミューズメント施設の情報表示システムなど、様々な用途でお使いいただけます。

また、PC本体をモニター周辺におくことができない、PCの騒音が気になるなどの問題も解決します。

  • PCI Express x1インターフェースカード(オプション)でPCと接続
  • グラフィックメモリ:1GB
  • EMC規格:Class A - ACMA、CE、FCC、VCCI
  • レーザー規格:波長850nmで21FCRの副章J クラス1に準拠
  • 付属品:DisplayPort→DVI変換アダプター4本、ACアダプター、ACケーブル
  • サイズ:300mm×29mm×147mm
光ファイバケーブル仕様
  • デュプレックス
  • 両端LCコネクター
  • シングルモード9/125㎛ケーブル(OS1)(最長1kmまで)
  • マルチモード50/125㎛ケーブル(OM4)(最長400mまで)
  • マルチモード50/125㎛ケーブル(OM3)(最長380mまで)
  • マルチモード50/125㎛ケーブル(OM2)(最長150mまで)
  • マルチモード62.5/125㎛ケーブル(OM1)(最長70mまで)
光ファイバケーブルは製品に含まれていません。
OS Windows 7(WDDM)/ Vista(WDDM)/ XP/ Server 2008R/ Server 2003/ Linux 対応ドライバーはMatrox社のWEBサイトよりダウンロードいただけます。 Linux OS上でのご使用に対するサポートはMatroxのWEBサイトよりダウンロード可能なドライバーの提供のみです。
Q.Matrox Extio2本体にモニター・キーボード・マウスを接続した場合、PC本体に接続したモニター・キーボード・マウスも有効ですか?

A.同じコンピューター上のマウスとキーボードとして動作しますので、どちらも同時に有効となります。同時に操作した場合は、双方の内容が反映されます。

同時操作した場合の例

Matrox Extioに接続したマウス:右移動

PC本体に接続したマウス:上移動

マウスカーソルは右上へ移動

Extio F2408(型番:EXTIO2/F2408)
出力モニター数(ユニット1台につき) パネル
4面までExtio F2408 Expanderを併用して8面まで
  • a. オーディオ出力用ステレオミニジャックポート
  • b. オーディオ入力用ステレオミニジャックポート
  • c. マイク用ミニジャックポート
  • d. USBポート3つ
  • e. ステータスライトインジケーター
  • f. 電源ライトインジケーター
  • g. AC電源ポート
  • h. DisplayPortポート4つ
  • i. USBポート
  • j. USBポート(*)
  • k. 光ファイバケーブル用2芯LCポート
  • l. 光ファイバケーブル用2芯LCポート
  • m. オーディオ出力用ステレオミニジャックポート
  • キーボードを接続した場合、Extio側からPCのBIOS設定が可能です。
Extio F2208(型番:EXTIO2/F2208)
出力モニター数(ユニット1台につき) パネル
2面まで
  • オーディオ出力用ステレオミニジャックポート
  • オーディオ入力用ステレオミニジャックポート
  • マイク用ミニジャックポート
  • USBポート3つ
  • ステータスライトインジケータ
  • 電源ライトインジケータ
  • AC電源ポート
  • DisplayPortポート2つ
  • USBポート
  • USBポート(*)
  • 光ファイバケーブル用2芯LCポート
  • オーディオ出力用ステレオミニジャックポート
  • キーボードを接続した場合、Extio側からPCのBIOS設定が可能です。
Extio2シリーズ オプション品
インターフェースカード(型番:EXTIO2/IFE)ExtioとPCを接続する際に必要です Extio2シリーズ用のPCIe x1バス対応インターフェースカード。サイズ:168mm×68mm。PCとの接続用のUSBケーブル付属
Extio F2408 Expander(型番:EXTIO2/F2408EX) Extio F2408用の4面出力増設ユニット。Extio F2408と併用して最大8面出力を可能にします。サイズ:300mm×29mm×147mm。5メートルのマルチモード50/125㎛ケーブル(OM2)付属
シングルモジュールアップグレードキット(型番:EXTIO2/SMUG) Extio2シリーズ用シングルモードアップグレードキット。出力を400m以上延長可能