システムインテグレーターWovenmedia社により、医薬品やサプリメントを販売するMiragros de Mexico(MdM)社は、健康情報や広告を配信するデジタルサイネージを導入しました。

サンフランシスコ、オークランド、サン・ホセ、レッドウッド・シティの薬局の店内にそれぞれ3台のBrightSign HD210によるサイネージを採用しています。

MdM社の要望は、顧客が求める情報をタイミング良く配信することで、大手チェーン店との差別化を図ること、低価格で導入できることでした。

ネットワーク経由でWovenmedia社のクラウドベースのビデオサービスからフルHD品質のビデオコンテンツを配信しており、Wovenmediaのポータルサービスから簡単にコンテンツを更新できます。