台湾VNS社のマルチディスプレイコントローラー『GeoBox G406』を 2月8日(木)より発売します。

 

  • 4K/60P入力、HDCP2.2/HDR対応

3840×2160@60p(YUV/RGB4:4:4)、4096×2160@60p、3840×2400@60pの4K映像コンテ

ンツ入力に対応します。

また、HDCP2.2のUltra HD、HDR(ハイダイナミックレンジ)対応コンテンツにも対応します。

 

  • 多彩な表示パターン

HDMI、DisplayPort各2系統の入力信号を出力先ごとにシングル4面、2面マルチ+シングル×2面、

4面マルチなど多彩な表示パターン設定が可能です。

 

  • 映像の回転・反転表示

出力先ごとに反転(左右、上下、左右+上下)表示、オリジナル映像を回転させ、コンテンツを

編集することなく縦表示が可能です。(※4K/60P入力時は非対応)

 

  • オーバーラップ機能

ピクセル単位で水平、垂直のベゼル補正が可能なため、ディスプレイのベゼル幅によって生じる

画面のズレを調整できます。また、複数のプロジェクターでマルチ画面を投写する場合は、重ね

合わせ部分に入力した映像を生成できます。

エッジブレンディング機能を搭載したプロジェクターと併用することで、画面の境目を感じさせ

ないシームレスなマルチプロジェクションを実現します。

 

▼製品の詳細

http://www.jmgs.jp/products/graphicbox/VNS_G406.html