来る6月15日(水)~17日(金)に幕張メッセで開催される「デジタルサイネージジャパン2022(DSJ2022)」の弊社ブースにて、米国BrightSign社が開発したサイネージプレーヤーの新モデル
となる『BrightSign XC5シリーズ』を国内初披露いたします。

本製品は、8K解像度に対応し、さらに4K HDMIマルチ出力にも対応しています。強力なコンテンツエンジンを搭載し、デジタルサイネージ業界で最も強力なスペックを備えたエキスパートモデルです。デュアル出力対応の『BrightSign XC2055』およびクワッド出力対応の『BrightSign XC4055』の2モデルをラインナップします。

国内での発売は、2022年末を予定しています。従来モデルのLS4、HD4、XD4、XT4シリーズも引き続き販売いたします。

 

 

◆マルチ出力対応◆
複数の4K HDMI出力に対応。モデルにより2つまたは4つのマルチディスプレイ出力が可能です。

◆8K解像度対応◆
全モデルが8K60P動画の再生に対応。美しい映像表示を実現します。

◆強力なHTMLパフォーマンス◆
HTMLに最適化したグラフィックスを採用。従来品の最大10倍のグラフィックス性能を搭載しています。

◆洗練された筐体デザイン◆
ファンレス設計のスマートなデザインを採用しています。