• LX-VAシリーズは高精細なカメラに前処理用FPGAを搭載し、PC側の処理の負担を軽減する高性能モデルです。
  • 価格:オープン

RoHS

LX-VAシリーズ

LX-VAシリーズは、高解像度のLXシリーズをベースに前処理用のFPGAを搭載した高速処理モデルです。カメラのFPGAを活用することで、PCの処理の負荷を軽減し、必要なデータを絞り込んで伝送量を削減するなど、システム全体の最適化を図ることが可能です。センサーには高精細で高速性にも定評のあるams Sensors Belgium社製のCMOSセンサー「CMV」を採用し、解像度は2~20Mのラインナップを揃えます。また4Mで29fpsの高フレームレートを実現します。

 

FPGA回路設計では、グラフィカルで直感的操作が可能なSiliconsoftware社製FPGA設計ツール「VisualApplet」を採用し、処理中のデータの表示機能や、設計へのフィードバック機能など柔軟で迅速なFPGA開発をサポートします。


製品仕様

○センサー    :ams Sensors Belgium社製CMOS「CMV」

○解像度     :2~25Mピクセル

○フレームレート :最大338fps(2Mサイズ時)

○帯域      :モノクロ(8/10/12bit)、カラー、3D

○レンズマウント :Cマウント、M58マウント

○インターフェース:GigE

○外部入出力   :デジタルIN x1、デジタルOUT x3

○電源      :M8コネクター、PoE

○サイズ     :(縦x横x高)60 x 60 x 52.4~54.25mm

○重量      :290(M58マウント)~340g

○環境      :動作温度5~50℃ / 保護等級 IP40


製品ラインナップ一覧

型式 タイプ センサータイプ センサー FPGA機能 解像度(px) フルフレーム(fps)
LXG-20C.P カラー 2/3″ CMOS CMV2000 VisualApplets処理 2048 x 1088 56
LXG-20M.PS モノクロ 2/3″ CMOS

ハイスピード

CMV2000 VisualApplets処理 2048 x 1088 56
LXG-20M.3D 3D 2/3″ CMOS CMV2000 3Dレーザー

プロファイル取得

2048 x 1088 338
LXG-40M.P モノクロ 1″ CMOS CMV4000 v3 VisualApplets処理 2048 x 2048 29
LXG-120M.P モノクロ APS-C CMOS CMV12000 VisualApplets処理 4096 x 3072 9
LXG-120M.PS モノクロ APS-C CMOS

ハイスピード

CMV12000 VisualApplets処理 4096 x 3072 9
LXG-120M.3D 3D APS-C CMOS CMV12000 3Dレーザー

プロファイル取得

4096 x 3072 60
LXG-200M.P モノクロ 35mm CMOS CMV20000 VisualApplets処理 5120 x 3840 6
LXG-20M.JP モノクロ 2/3″ CMOS CMV2000 JPEG圧縮 2048 x 1088 140
LXG-20C.JP カラー 2/3″ CMOS CMV2000 JPEG圧縮 2048 x 1088 86.9
LXG-40M.JP モノクロ 1″ CMOS CMV4000 v3 JPEG圧縮 2048 x 1088 50
LXG-250M.JP モノクロ APS-H CMOS Python 25k JPEG圧縮 5120 x 5120 7.5

※GigEカメラの画像取り込みには、MIL 9 R2(Update 52)以降が必要になります。

価格はお問い合わせください