• 16点のデジタルI/OとGigabit Ethernetポートでビジョンコントローラーを拡張
  • 価格:オープン

RoHS

製品の特徴

Indioは、産業用I/Oと通信機能を備えており、Matroxビジョンソフトウェアが動作している汎用パソコンをビジョンコントローラとして利用することができます。イーサネットはPoEに対応しておりGigE Visionカメラからの取り込みに対応します。


○16点独立デジタルI/O搭載(入力:8点、出力:8点)
○24V、及びTTL互換(ジャンパーにて設定)
○PCle x1
○インクリメンタルエンコーダ対応
○PoE対応Ethernetポート搭載


製品仕様

ハードウェア ○PCIe x1
○8つの独立した入力
・オプトアイソレート
・24V、またはTTL操作用に選択可能なジャンパー
・ロジックローレベル:0-5V(デフォルト)、または 0-0.8V(TTLモード)
・ロジックハイレベル:11-24V(デフォルト)、または 2-5V(TTLモード)
・最大100mAで動作するシンクまたはソース
・2つのロータリーインクリメンタルエンコーダ用に構成可能
・ステータスインジケータLED付き
○8つの独立した出力
・オプトアイソレート
・24V、またはTTL操作用に選択可能なジャンパー
・ロジックローレベル:0-3V(デフォルト)、または 0-0.1V(TTLモード)
・ロジックハイレベル:最大24V(デフォルト)、または 最大5V(TTLモード)
・最大100mAで動作するシンクまたはソース
・リセット可能なヒューズで保護
・ステータスインジケータLED付き
○Gigabit Ethernetポート
・PROFINETプロトコルのハードウェアアシスト(1ms以上のI/Oサイクルタイム)
・最大15.4Wの絶縁型Power-over-Ethernet(PoE)サポート
○コネクター
・I/O用の37ピンD-Sub
・Gigabit Ethernet用のRJ45
○MILライセンスのフィンガープリントとストレージ
認定 RoHS対応
サイズ 167.6 × 106.7 × 18.7mm
動作環境 ・消費電力:+3.3V @最大1.6A、+12V @最大2A(PoE用に15.4Wが消費される場合)
・動作温度:0℃~55℃
・相対湿度:最高90%(結露なきこと)

製品ラインナップ一覧

シリーズ名 型式 仕様
Indio INDIO PCIe x1、16点のデジタルI/O、
Gigabit Ethernet(Gig E Vision対応)

価格はお問い合わせください