• Matrox Imaging Library(MIL)は産業用画像処理アプリケーションを開発するための総合的なライブラリーです。
  • 価格:オープン

RoHS

Matrox Imaging Library(MIL)

Matrox Imaging Library(MIL)は、幅広い分野で実証されてきた産業用画像処理アプリケーションを開発するための総合的なライブラリーです。画像の入力、表示の他、多彩な画像処理関数を有し、画像処理関数はVisual C++、Visual C#、Visual Basicで利用可能なDLL形式で提供します。

 

『MIL』は汎用的でハイレベルなMatrox社の画像処理ライブラリーの全ての機能を使用することができるフル機能版です。画像の取り込み、画像処理、結果の出力までの全てをライブラリーを使用して開発することができます。『MIL Lite』は機能に制限がありますが、画像の取り込みから保存までをMatrox製品で行い、処理を自社開発したアプリケーションで行うような場合に最適なライト版です。また量産時のランタイムライセンスは、使用したモジュールを選択してご購入いただくことができるため、必要最低限のコストで運用することが可能です。


製品仕様

機能 MIL MIL Lite ※1
基本画像処理 画素間演算 2値化、論理演算、フィルターなど
計測と測長 エッジの計測、測長など
粒子解析 粒子のカウント、ラベリング、特徴量の抽出
キャリブレーション レンズ歪補正、アスペクト比、単位の変更など
画像入力 各種フレームグラバーからの画像取り込み
画像表示 画像の表示、ズーム、パン、スクロール等
メモリーコントロール 画像のロード、保存等
デジタイザー制御 ゲイン、オフセット、入力LUTの制御等
グラフィック 画像への注釈、線、円、テキスト等のオーバーレイ
GPU処理 ※2  GPUを用いた画像処理
圧縮/伸張 ※2 JPEG、JPEG2000の圧縮と伸張
サードパーティ製品使用 ※3 Matrox製品以外を用いたGigE/USB3.0からの取り込み
Distributed MIL ※2 サーバー・クライアント方式による複数PCでの画像処理
パターンマッチング グレースケール正規化相関
Geometric Model Finder(GMF) 幾何情報を用いたパターンマッチング
Edge Finder 幾何情報の抽出
Metrology 幾何情報を用いた寸法計測(合否判定)
OCR/コードリード 文字認識、バーコード、2Dコードの読み取り
String Reader 幾何情報を用いた文字認識
3D計測 3次元計測
Registration 複数画像の結合
Color Analysis カラー画像の解析

※1 MIL Lite使用(開発)時はMatrox製ハードウェア、またはライセンスが必要です。
※2 量産時にはランタイムライセンスが必要です。
※3 量産時にはMatrox製ハードウェア、またはランタイムラインセンスが必要です。


製品ラインナップ一覧

シリーズ名 型式
Matrox Imaging Library MIL X WIN P U
MIL X DEV U
MIL X LNX
MIL LITE X WIN
MIL LITE X LNX
ランタイムライセンス MIL RT ID CMC
MX RT xxxxxxx 000
MIL RT ID + U(MIL8/MIL9用)
MIL RT ID + P(MIL8/MIL9用)
M9 RT xxxxxxx 000(MIL9用)
M8 RT xxxxxxxx 0(MIL8用)
MIL7 RT ID P(MIL7用)
MIL7 RT ID U(MIL7用)
MIL7 RT xxxxxxx(MIL7用)

□MILの最新バージョンはMIL 10(X)ですが、既存ユーザー向けにMIL7~MIL9のランタイムライセンスも販売しております。

価格はお問い合わせください