• FPGAを搭載し、カスタムロジックをFPGAに組み込むことが可能なモデル
  • 価格:オープン

RoHS

製品の特徴

Rapixo CL Proは、Xilinx Kintex 7ファミリーのFPGAデバイスを使用し、インターフェース制御、フォーマット、ストリーミングロジックを統合しています。開発者はMatrox FDKを使用してC/C++で記述されたカスタムロジックをFPGAに組み込むことができます。


○ 最大85MHz 80bit(Deca)規格のカメラに対応
○ Camera Link 2.1準拠
○ FPGAを搭載しカスタム画像処理を実行可能
○ 最大4台のBase規格カメラ、もしくは2台のFull+規格/80bitカメラをサポート
○ PCIe 2.0 x8カード
○ PoCL対応拡張ケーブルをサポート


製品仕様

ハードウェア ○PCIe 2.0 x8
○Camera Link 2.1
○4GB DDR3 SDRAM搭載
○最大4台のBase規格カメラ
○最大2台のMedium/Full/80bit(Deca)規格カメラ
○エリアカメラ/ラインカメラ対応
○8/10/12bit LUT
○DBHD-15オスGPIOコネクター
・3点のTTL Aux. I/O
・3点のTTL Aux.入力
・1点のTTL Aux.出力
・2点のフォトカプラ入力
○ベイヤー変換(GB、BG、GR、RG)
○オンボードカラー変換
・入力:モノクロ/ベイヤー(8/16bit)、パックドBGR(
24/48bit)
・出力:モノクロ(8/16bit)、パックド/プラナーBGR(24/48bit)、YUV(16bit)、BGRa(32bit)
認定 FCC Class A、CE Class A、RoHS対応
サイズ 167.6 × 111.1 × 18.7mm
動作環境 動作温度:0℃~55℃
相対湿度:最高95%(結露なきこと)

製品ラインナップ一覧

シリーズ名 型式 仕様
Rapixo CL Pro RAP 4G CL DB P325 CameraLink Base 2ch、PCIe 2.0 x8、4GB DDR3 SDRAM、
Xilinx Kintex 7 325T FPGA
RAP 4G CL SF P325 CameraLink Full 1ch、PCIe 2.0 x8、4GB DDR3 SDRAM、
Xilinx Kintex 7 325T FPGA
RAP 4G CL QB P325 CameraLink Base 4ch、PCIe 2.0 x8、4GB DDR3 SDRAM、
Xilinx Kintex 7 325T FPGA
RAP 4G CL DF P325 CameraLink Full 2ch、PCIe 2.0 x8、4GB DDR3 SDRAM、
Xilinx Kintex 7 325T FPGA
Matrox FDK RAPPROFDK MatroxRapixo Pro用Matrox FDK。トレーニング及びサポートを受けるためにはIMGPROSEV(x6)が必要です。
※Xilinx Vivado Design suiteを別途用意する必要があります。

全てのボードには3ch/4ch用のGPIOケーブルアダプターが付属します。

価格はお問い合わせください