• PoCL対応のカメラリンク対応フレームグラバーのエントリーモデル
  • 価格:オープン

RoHS

製品の特徴

Solios カメラリンクエントリーモデルは、PoCL対応のカメラリンクに対応するPCIe x1接続のフレームグラバーボードです。接続可能なカメラ数をBase規格1chに限定することで低コスト化を実現しました。


○PCIe x1ハーフレングスカード
○Base規格カメラリンク1chの取り込みに対応
○ピクセルクロック最大85MHzまで対応
○64MBオンボードメモリー
○エリアカメラ/ラインスキャンカメラ対応
○マルチタップカメラ対応
○4逓倍出力ロータリーエンコーダー対応
○Microsoft Windows 7/10(32/64bit)、Linux(64bit)対応


製品仕様

ハードウェア ○PCIe x1用ロープロファイル・ハーフレングスカード
○Base規格1chのカメラ接続
○PoCL(Power over Camera Link)対応
○最大85MHzまでのピクセルクロック対応
○64MBのDDR SDRAMを搭載
○エリアカメラ/ラインカメラ対応
○3点のTTL Aux. I/O
○2点のLVDS Aux.入力
○1点のLVDS Aux.出力
○2点のフォトカプラー入力
○PC のCOMポートにマッピング可能なシリアル通信ポートを装備
認定 FCC class A、CE class A、RoHS対応
サイズ 168 × 64 × 15.7mm
動作環境 動作温度:0℃~55℃(32°F~131°F)・相対湿度:最高95%(結露なきこと)

製品ラインナップ一覧

シリーズ名 型式 仕様
Splios カメラリンク
エントリーモデル
SOL 6M CLB E CameraLink Base 1ch、PCIe x1

価格はお問い合わせください