• 大多数のカメラリンク対応のカメラに対応するスタンダードなモデル
  • 価格:オープン

RoHS

製品の特徴

Solios カメラリンクスタンダードモデルは、高性能メガピクセルやハイフレームカメラなど、ほぼ全てのカメラリンク対応のフレームカメラ、ラインカメラに接続が可能な高機能フレームグラバーボードです。ボード上にベイヤー変換(SOL 2M EV CLB、SOL 2M EV CLBLのみ)、及びカラースペース変換、LUT機能を搭載し、システムのCPUへの負荷を軽減します。


○Base規格カメラリンク 2ch、またはMedium/Full規格カメラリンク 1chの取り込みに対応
○PCIe x4
○PoCL対応(SOL 2M EV CLB、SOL 2M EV CLBL)
○オンボード ベイヤー変換対応(SOL 2M EV CLB、SOL 2M EV CLBL)※Baseカメラのみ
○ピクセルクロック最大85MHzまで対応
○256MBオンボードメモリー
○エリアカメラ/ラインスキャンカメラに対応
○マルチタップカメラ対応
○Microsoft Windows XP SP3(32bit)/ Windows 7/8/8.1/10(32/64bit)、Linux(32/64bit)対応


製品仕様

ハードウェア ■共通
○PCIe x4用カード
○Base規格2ch、またはBase/Medium規格1ch のカメラ接続(SOL 2M EV CLB、SOL 2M EV CLBL)
○Medium/Full規格1ch のカメラ接続(SOL 2M EV CLF、SOL 2M EV CLFL)
○最大85MHzまでのピクセルクロック対応(10tap時は70MHz)
○256MBのDDR SDRAMを搭載
○エリアカメラ/ラインカメラ対応
○PCのCOMポートにマッピング可能なシリアル通信ポートを装備
○4逓倍ロータリーエンコーダーに対応
■SOL 2M EV CLB、SOL 2M EV CLF
○2個のSDRコネクターと、1個のD-Sub15ピン
○3点のTTL Aux. I/O
○2点のLVDS Aux.入力
○1点のLVDS Aux.出力
○3点のTTL Aux. I/O(オプション)
○2点のLVDS Aux.入力(オプション)
○1点のLVDS Aux.出力(オプション)
○2点のフォトカプラー入力(オプション)
■SOL 2M EV CLBL、SOL 2M EV CLFL
○2個のMDRコネクター
○D-Sub44ピンとD-Sub9ピンのコネクターを追加接続
○6点のTTL Aux. I/O
○4点のLVDS Aux.入力
○4点のLVDS Aux.出力
○ピクセルクロック、Hsync、Vsyncをセパレート出力可能(LVDS)
○4点のフォトカプラー入力
認定 FCC class A、CE class A、RoHS対応
サイズ 167.6 × 98.4 × 15.6mm
動作環境 動作温度:0℃~55℃(32°F~131°F)

相対湿度:最高95%(結露なきこと)


製品ラインナップ一覧

シリーズ名 型式 仕様
Solios カメラリンク
スタンダードモデル
SOL 2M EV CLB CameraLink Base 2ch/Medium 1ch、PCIe x4、
SDRコネクター
SOL 2M EV CLBL CameraLink Base 2ch/Medium 1ch、PCIe x4、
MDRコネクター
SOL 2M EV CLF CameraLink Medium/Full 1ch、PCIe x4、
SDRコネクター
SOL 2M EV CLFL CameraLink Medium/Full 1ch、PCIe x4、
MDRコネクター

価格はお問い合わせください