• 変換と伝送を兼ね備えた柔軟性
  • HDMI・SDI・HDBaseT信号をIPMX・SMPTE 2100・JPEG-XS・Colibri信号等と相互変換し、IP経由で送受信
  • 最大25Gbps の接続をサポート
  • SMPTE ST 2110 を介した非圧縮 4K ビデオの配信が可能

RoHS

あらゆる環境でIP伝送を実現する次世代伝送機器

Matrox ConvertIP は、どのような環境でもIP伝送への移行を可能にする、変換(Convert)と(IP)伝送を兼ね備え、最大限の柔軟性をもったエンコーダーおよびデコーダーシリーズです。HDMI・SDI・HDBaseTの信号をIPMX・SMPTE ST 2110・JPEG-XS・Colibriなどの形式に変換しIPネットワーク経由で送受信します。最大 25 Gbps の接続をサポートし、SMPTE ST 2110を介した非圧縮 4K ビデオの配信も可能です。


特長

変換
SDI ⇔ IP伝送
SDI ⇔ IP伝送
HDBaseT ⇔ IP伝送
映像信号インターフェース
12G-SDI
HDMI
HDBaseT
IP伝送 (SAMPTE ST 2110準拠)
タイミング ST2110
映像 ST2110-20/-21/-22
アンシナリー ST2110-40
冗長性 ST2022-7
ネットワークインターフェース
SFP+/SFP28 10GbE/25GbE
RJ45 1GbE/2.5GbE
スマートな筐体
1Uハーフ・VESA対応
ファンレス設計
POE+対応

ラインナップ

ConvertIP SRH
■ 映像信号IF: HDMI
■ IP伝送IF : RJ45 x1(非冗長)
■ 伝送方式 : 圧縮
ConvertIP DRH
■ 映像信号IF: HDMI
■ IP伝送IF  : RJ45 x2(冗長構成)
■ 伝送方式 : 圧縮
ConvertIP DSH
■ 映像信号IF: HDMI
■ IP伝送IF  : SFP x 2(冗長構成)
■ 伝送方式 : 非圧縮(圧縮も可能)
ConvertIP DRS
■ 映像信号IF: 12G-SDI
■ IP伝送IF  : RJ45 x2(冗長構成)
■ 伝送方式 : 圧縮
ConvertIP DSS
■ 映像信号IF: 12G-SDI
■ IP伝送IF  : SFP x 2(冗長構成)
■ 伝送方式 : 非圧縮(圧縮も可能)
ConvertIP SRST
■ 映像信号IF: HDBaseT
■ IP伝送IF  : RJ45 x1(非冗長)
■ 伝送方式 : 圧縮
ConductIP
■AMWA NMOSに対応した SMPTE ST 2110 または IPMX のデバイス、
信号を検出し、監視、ルーティングすることが可能なソフトウェア

ソフトウェア ConductIP

IPネットワーク上のAMWA NMOS対応デバイスをリアルタイムで包括的に管理

Matrox ConductIPは、AMWA NMOSに対応した SMPTE ST 2110 または IPMX のデバイス、信号を検出し、監視、ルーティングすることが可能なソフトウェアです。
あらゆる規模の AV ネットワークでのコンテンツ配信を簡素化し、ConvertIPと合わせて使用することで、既存のブロードキャストおよび ProAV 機器から変換されたものかに関係なく管理できます。

 

製品特長

NMOSが利用可能なSMPTE ST2110または
IPMX対応の全ての標準デバイスの検知、制御、監視が可能です。
非圧縮または圧縮形式の動画、音声、補助データをネットワーク上のどこにでも伝送できます。 非圧縮コンテンツは10Gまたは25Gネットワーク、圧縮コンテンツは1Gまたは2.5Gネットワーク経由で伝送します。
ネットワークに接続されたデバイスであればどこからでもConductIPにWebブラウザ―からアクセスできます。見やすくて直感的なUIで簡単に導入可能です。 ネットワークに接続されたデバイスであればどこからでもConductIPにWebブラウザ―からアクセスできます。見やすくて直感的なUIで簡単に導入可能です。 用途や環境に応じて柔軟に対応できるライセンスオプションを選択できます。

 

サポート伝送方式

伝送方式 SMPTE ST 2110 IPMX JPEG-XS
圧縮形式 非圧縮 非圧縮 高圧縮
ビットレート 10 or 25GbE 10 or 25GbE 1,2,5 and 10GbE
Unicast/Multicast Multicast Multicast Multicast

お問い合わせ

ご購入前お問い合わせページよりご連絡ください。