• 4系統HD-SDIキャプチャ―カード「Matrox VS4」に
  • 4カメ・パラレルレックをローコストで実現する
  • スポーツやイベント映像のアーカイブに最適なレコーディングソフトウェアを搭載

インストールして接続するだけで簡単パラレルレック

付属する“Matrox VS4Recorder Pro”ソフトウェアは、4つのSDI入力を搭載した専用キャプチャーカード ”Matrox VS4”から音声と映像を正確なフレームでパラレルレコーディングを実現します。スポーツやイベントなどの映像をポストプロダクション用に アーカイブするために最適なレコーディングシステムを構築できます。録画方法はマルチカメラレックとインディペンデントレックの2つに対応しており、 コーデックも幅広くカバーしています。さらに、入力をマルチビューしながら録画できます。


録画対応コーデック

様々なコーデックでキャプチャーできるのでトランスコーディングの手間が省けます。 効率的で高品位のMatrox MPEG-2 I-frameコーデックは、最大300Mb/sのAVIラッパーで キャプチャーでき、H.264はMOVかMP4のラッパーでキャプチャーできます。また、 DV/DVCAM, DVCPRO, DVCPRO50およびDVCPRO HD QuickTimeファイルでは、MOV ラッパーに対応します。グローバルオーディオ設定はビットレート、ビットデプス、 ステレオ/モノを含むwavとaacファイルに対応します。


入力信号自動認識機能

SDI入力信号を接続すると自動で入力信号を認識するため、設定なしで録画を開始 できます。また、HDとSD混在環境でも問題なく使えます。


正確なフレームの同期マルチ録画

VS4マルチレック機能を使うことで、マルチカメライベントを正確なフレームで簡単に録画できます。シングルクリックで4入力を完全同期させて録画をスタートできます。一つのセッションが終了した際に、別の録画を停止することなく任意の入力の録画だけを停止できます。録画したファイルはいずれも完全同期したものであり、NLEのタイム ラインにてそのまま編集可能です。


インディペンデントレック

簡単に素早く必要な入力を必要なタイミングで録画開始・停止できます。入力はマルチ ビューされ、画面に設けられたそれぞれの録画開始・停止ボタンによって制御できます。


高品位マルチビュー機能

“VS4Recorder Pro”ソフトウェアは入力映像を高品位なマルチビュー表示により確認できます。Matrox 独自のテクノロジーにより、元映像から品質を落とすことなくモニタリングでき、モニターが インタ−レースでもプログレッシブでも高品質な映像で確認できます。表示形式はシングル ビュー・フル画面表示とマルチビュー表示を選択できます。


ファイル分割保存機能

録画ファイルは自動的に分割保存されます。次のファイルとのつなぎ目にドロップフレーム が入ることはありません。ファイルが生成されれば即座にNLEにて編集を開始できます。


自動録画機能

録画時間を設定すると、“VS4Recorder Pro”ソフトウェアが指定された時間の終了時に録画を停止します。


便利な情報表示機能

映像入力を確認する画面に入力映像のラベルや保存ファイル名などオーバーレイ表示 し、4分割された各画面上での表示/非表示を選択し設定できます。また、マウスを 近づけると画面上に表示されるように設定することも可能です。各画面上で録画ソース、 オーディオモニタリング、ビューモード、録画時間、ハードウェアステータスの確認 等も実行できます。


4入力以上の録画機能

同期録画機能を応用することで、正確にフレーム同期した録画の対象を4入力以上に 増やすことも可能です。VS4Recoder Proを搭載した複数のシステムをネットワーク上でマスタースレーブ 構成にして連携することで、好きなだけ録画対象を増やすことができます。


タイムコード及びメタデータ対応

タイムコードやメタデータ対応により、クリップ同士のシンクを取るのに、ビジュアル あるいは音声のキューを探す必要がありません。VS4Recorder Proは正確なフレームで ビデオソースのキャプチャーが可能であり、クリップ同士のシンクを取ってNLEに 簡単に渡せます。また、Adobe Premiere CC/CS6のSDIからのタイムコード、セッション タイムコード、システムタイムコードなどのメタデータをサポートしています。さらに、 VS4Recorder Proのメタデータはラベル、ファイル名、セッション名、マシン名、イベント マークなども含まれています。


イベントメーカー

AdobePremiereで編集を容易にするために、star keyをクリックすることで イベントマークをつけていくことができます。注目すべきタイミングをあとから 簡単に確認できます。


オーディオモニタリング

4分割された画面上にあるスピーカーアイコンをクリックすることで、選択した入力 音声をモニタリングできます。VS4Recorder Proでは自動でオーディオソースをPCの 音声カードから出力できます。またVUメーターによりビジュアルで入力オーディオを 確認できます。


ショートカットキー

マウスやあらかじめ定義されたショートカットキ―を使ってVS4Recorder Proを制御でき ます。マルチビューとシングルビュー・フル画面表示の切り替えや、入力の繰り返し、1つの 入力またはマルチカメラセッションの録画開始/停止を実行できます。


Matrox VS4Recorder Proと別のアプリケーションとの連携

VS4Recorder Proを遠隔操作するためのVS4Recorder Pro APIを用意しています。これに より制御系アプリケーションの開発ができ、録画の開始、停止、ステータスの確認を 行えます。このAPIにより、例えばCrestron社のような自動制御系のアプリケーションと VS4との連携を実現できます。


Matrox DirectShow Filters

MatroxではWindows用のMicrosoft DirectShowソースフィルターを提供いたします。StudioCoast vMixや Metus Ingestなどのアプリケーションでこのフィルターを活用いただけます。またMatrox DirectShowソース フィルターはMatroxのハードウェアに対する独自のユーザーインターフェスのプログラミングのために使えます。


各種操作ボタン

  1. ソース選択ボタン
  2. オーディオモニタリングボタン
  3. 録画ステータスLED
  4. VUメーター
  5. ソースビューボタン
  6. ディスクスペースインジケーター
  7. 設定ボタン
  8. 録画モードボタン
  9. ラベルファイル名オーバーレイ
  10. セッション録画ボタンとタイマー
  11. ソース録画タイマー

環境動作

システム要件
  • Microsoft Windows7(64bit)SP1
  • 3.4GHzまたはそれ以上のIntel i7 CPU(シングルCPU)
    – Intel QSV機能を有するIvy BridgeまたはHaswellプロセッサー(H.264レコーディング用)
  • x8 以上のPCIeスロット(x8 PCIeスロットを推奨)
  • 8GB RAM
  • 256MB以上のRAMを搭載したグラフィックボード(NVIDIA GeForce または、AMD Radeonを推奨)
  • ディスク構成
    - システムドライブ:7200rpm SATA2 ドライブ
    - データドライブ:システムドライブとは別に、2台の7200rpm SATA2 ドライブをRAID0(ストライピング)で構成
動作確認済みシステム MatroxのWEBサイトにてご確認ください。

以上の動作環境を満たしている場合でも、全てのコンピューター上での動作を保証するものではありません。

ハードウェアMarox VS4の仕様についてはこちらをご確認ください。


パッケージ内容

VS4Recorder Pro(型番:VS4RPRO/J)
  • Matrox VS4」HD-SDIキャプチャーカード
  • 「VS4Recorder Pro」ソフトウェア
  • 保証書および保証規定

製品の保証について

本製品の保証期間はご購入日から3年間です。保証期間内の製品の故障については、無償で先出しセンドバック保守対応をいたします。詳しい保証内容については、同梱の保証書をご確認ください。