• 3つの独立した5インチTFT LCDディスプレイ搭載
  • 2Uスペースにラックマウント可能
  • HDMI・SDI・コンポジット入力信号に対応
  • ループアウト端子搭載
  • タリーライトを装備
  • 価格: オープン

RoHS

製品概要

本機は、3つのTFT LEDディスプレイを備えたラックマウント型ディスプレイユニットです。5インチの独立した3つのディスプレイを19インチラックサイズ(2U)にまとめ、低い消費電力ながら安定した動作が可能です。各ディスプレイには、HDMI(1080p)、3G-SDI、コンポジット(CVBS)の入出力、音声入力に加え、ステレオヘッドフォン出力を備えます。シーン毎に詳細な設定(センターマーカー、表示領域の設定、モノクロ表示、フォーカスアシスト、アスペクト比、画面反転、画面フリーズ、色温度の設定)も可能です。


製品の特長

2Uラックマウント

3つの独立した5インチTFT LCDディスプレイを僅か2Uスペースにラックマウントできます。


マルチフォーマット入出力

各ディスプレイにはHDMI、SDI、コンポジット入力端子を1系統ずつ搭載し、フルHD(1080p)までのHDMI、3G/HD/SD-SDI、コンポジットの入力信号に対応します。

同様にループアウト端子を1系統ずつ搭載し、同一入力信号に限りパススルー出力します。


タリーライト

ディスプレイごとにタリーライトを装備し、制御により赤・緑・黄の3色を点灯させることができます。


詳細な設定・調整

センターマーカー、表示領域の設定、モノクロ表示、フォーカスアシスト、アスペクト比、画面反転、画面フリーズ、色温度の設定などシーンごとに詳細な設定や調整ができます。


製品仕様

型番 MUX-PV500840
JANコード 4522686007938
パネルサイズ 5.0インチ
パネルタイプ TFT LCD
解像度 800 x 480 x 3(RGB)
バックライト LED
ドットピッチ 0.045(W)x 0.135(H)mm
アスペクト比 16:9
輝度 500cd/㎡
コントラスト 500:1
応答速度 Turn ON=10ms; Turn Off=15ms
視野角 70°/ 70°(L/R) 50°/ 70°(U/D)
入力信号 HDMI / 3G-SDI / Video / Audio(L/R)
出力信号 HDMI / 3G-SDI / Video
ヘッドフォン出力 ミニステレオ 3.5mm
ビデオフォーマット PAL -4.43 / NTSC -3.58
HDMIサポートフォーマット 480i / 480p / 576i / 576p
720p(60/59.94/50/30/29/25/24/23.98)
1080i(60/59.94/50)
1080p(60/59.94/50/30/29.97/25/24/24fps/23.98/23.98fps)
SDIサポートフォーマット 480i / 576i
720p(60/59.94/50/30/29/25/24/23.98)
1080i(60/59.94/50)
1080p(60/59.94/50/30/29.97/25/24/24fps/23.98/23.98fps)
HDCP 1.4対応
入出力端子
(モニター1面あたり)
HDMI IN x1 / OUT x1
SDI(BNC)IN x1 / OUT x1
BNC IN x1 / OUT x1(CVBS)
RCA L x1 / R x1
3.5mm ミニジャック x1
ミニUSBコネクター x1
入出力端子 DB15 x1(タリーライト制御用)
2.1mm 電源コネクター x1(添付ACアダプター専用)
4ピン XLRコネクター x1(外部電源用)
入力電圧 DC:9.0~24.0V
最大消費電力 25W
動作環境温度/保管環境温度 -20°~55℃/-30°~65℃
動作環境湿度/保管環境湿度 0~95%(結露なきこと)
認証 CE、FCC、RoHS
外形寸法(幅x高さx奥行) 482.6mm x 88mm x 34mm
重量 1.57kg
製品保証期間 2年

 


フロントパネル


[Mode]ボタン

 

入力信号の切換を行います。
[<]ボタン 通常は、ヘッドフォン音量を下げる際に使用します。メインメニュー操作時は、メインメニューの移動に使用します。サブメニュー操作時は、機能を選択し、設定値を上げます。
[>]ボタン 通常は、ヘッドフォン音量を上げる際に使用します。メインメニュー操作時は、メインメニューの移動に使用します。サブメニュー操作時は、機能を選択し、設定値を下げます。
 [Menu]ボタン 設定メニューの開始と終了に使用します。
 [∧/F1]ボタン 通常は、ファンクション1(F1)として使用します。サブメニュー操作時は、メニュー項目の移動(上方向)に使用します。
 [∨/F2]ボタン 通常は、ファンクション2(F2)として使用します。サブメニュー操作時は、メニュー項目の移動(下方向)に使用します。
 電源ボタン 各ディスプレイの電源のオン、オフを行います。本機は電源が入ると全てのディスプレイが起動します。
 3.5mmステレオミニジャック ヘッドフォン等を接続します。
タリーライト スイッチ制御によってLEDが点灯します。

 

 

リアパネル

 

DC IN 付属のACアダプターを接続します。通常は、電源としてこちらを使用します。
4ピンXLR DC12V IN 12Vの外部電源を使用するときに接続します。
 3G/SDI 3G/SDIの入出力*
 CVBS CVBS(コンポジット)の入出力*
 AUDIO アナログ音声の入力(L/R)
 HDMI HDMI(1080p)の入出力*
 TALLY スイッチを接続して、タリーライトを緑・赤・黄のいずれかの色で点灯させることができます。(※GPIOではありません)
 USB PROGRAM  ファームウェアの更新に使用します。

 

* 各入力に接続した映像信号は同じフォーマットのみパススルー出力されます。例えば、HDMI INに接続した信号はHDMI OUTから出力されますが、SDI OUT、CVBS OUTからは出力されません。