• ビデオ編集/DTM/DTPや医療画像診断などに最適な多目的マルチコントローラー
  • ロータリー式ジョグホイール・リターン式シャトルホイール・5個のプログラミングボタンで作業効率アップ
  • 右手・左手どちらでも優しくフィットするエルゴノミクスデザイン
  • 定価:オープン
類似品・並行輸入品にご注意ください
当社ではContourDesign社の正規品のみを取り扱っております。当社の販売製品には外箱に当社ロゴ、連絡先を貼付し、箱内に当社の保証書を同梱しております。ご購入の際にお確かめください。
  

macOS Bir Surへの対応について
本製品のドライバーソフトはmacOS Big Surに対応しておりません。
アップデートが完了しましたら本サイトでご案内いたします。

RoHS

キーボードショートカットを1つのボタンで実行

WindowsやMacなどのコンピュータでは、マウスを操作しなくてもソフトウェアを操作できるキーボードショートカットが多く用意されています。

例えばキーボードショートカットには次のようなものがあります。

Ctrl+”A”= 全てを選択
Ctrl+”C”= 選択範囲をコピー
Ctrl+”V”= コピーしたものを貼り付け

これらは代表的なキーボードショートカットですが、Windows/Mac上で動作するソフトウェアにはそれぞれ独自のキーボードショートカットが用意されています。
それらのキーボードショートカットを駆使することはソフトウェア操作を快適にし、作業効率を大幅に高めることができます。

Shuttleシリーズは、これらのソフトウェア独自のキーボードショートカットをプログラマブルボタンに登録して、1つのボタン操作で実行することができる、画期的な入力デバイスです。

ソフトウェア上のキーボードショートカットを独自に生成するものではありません。


製品特長

5個のボタンとロータリー式ホイール・リターン式ホイールを搭載

ボタンだけではなくホイールの回転に合わせてキーボードショートカットを自由に登録することもできます。
ホイール部はタイムライン調整・コマ送り・ボリューム調整のような操作にも最適です。

 

特定のソフトウェアを指定して登録可能

また多くの編集ソフトウェア(画像編集・動画編集・DTMなど)についてはプリセットセッティングが用意されていますので、登録を行わずに使用することもできます。

 

アクティブなソフトウェアに合わせて自動的にセッティング切り替え

例えば複数のソフトウェアへ個別のショートカット登録を行ったとしても、ソフトウェアが変わるたびにプロファイルを呼び出すような作業は必要ありません。
操作中のソフトウェアのセッティングが正しく適用されるよう、ドライバーソフトが常時モニタリングしています。


機能一覧

●プログラマブルボタン×5
ホイール上部に5つのボタンを配置

●ロータリー式ホイール×1
ホイール部の内側は手にフィットする凹みが加工されたロータリー式

●リターン式ホイール×1
ホイール部の外側はグリップしやすく表面加工されたリターン式

●ソフトウェアごとのキーボードショートカット

●USB2.0対応

●Windows/Mac対応ドライバー

 


デザイン

ContourDesign社の洗練されたプロダクトデザインは、エルゴノミクス-人間工学-に基づいて人体に自然にフィットするようデザイン設計されています。
成形デザインの美しさもさることながら、人体にとって不自然ではない、自然な姿勢でコンピューターを操作できるよう考えられています。

特に欧州・北米の先進各国においては労働における苦痛を緩和する重要なファクターとしてエルゴノミクスデザインが積極採用され、生活習慣の改善やワークライフバランスの向上に役立てられています。


製品型番/仕様

型番 IM/SX
ホイールタイプ ジョグホイール、シャトルホイール
ボタン数 5のプログラミングボタン
対応OS WindowsおよびMac
接続 USB

PC本体のUSBポートに接続してください。USBハブ、拡張USBポート等を介して接続した場合、正常に動作しない場合があります。その他のシステム条件は、ソフトウェアのシステム要件に準じます。

設定方法 プラグアンドプレイ
サイズ 直径 11cm、H 2.8cm
コードの長さ 150cm
ドライバー ContourDesign社のWEBサイト:「Shuttle Drivers」タブよりダウンロードいただけます。