カナダMuxLab社の新製品「HDMI2.0クワッドビュープロセッサー(型番:MUX-SH500446)」を1月6日(水)に発売いたします。

本製品は、4K入出力に対応したマルチビュープロセッサーです。当社で販売中のマルチディスプレイコントローラーやエッジブレンディングプロセッサーと組み合わせて、ビデオウォールやマルチプロジェクションシステムの構築も可能です。

————————————————————–

最大4つの映像信号を1画面に表示しシームレスな画面切り替えも可能

MUX-SH500446は、4入力2出力に対応するマルチビュープロセッサーです。4K/60P(4:4:4)入出力に対応し、最大4つの映像信号を1画面に合成してディスプレイに表示します。2つの出力用HDMI 端子から同一の映像を出力しますので、2出力のうち1出力はプレビュー用途に最適です。

プリセット登録した単画面レイアウトへの切り替えは、黒画面を挟むことなくシームレスに行えます(※)

入力画像の任意のエリアをクリッピングしたり、最大4つの入力ソースを自由に設定して合成・分割表示できます。また、RS-232やネットワーク経由による外部制御も可能です。

単画面→画面合成画面合成→画面合成のレイアウト切り替え時は黒画面を挟みます。

 

自由な設定が可能な 画面合成・分割表示機能

最大4つの入力ソースを1つの画面に合成して表示できます。各ウインドウのサイズや位置、重なり方を自由に設定することが可能です。

また、最大4つの入力ソースを1つの画面に分割して表示できます。各ウインドウのサイズや位置も自由に設定でき、ご用途に合わせた柔軟な画面表示が可能です。

 

GeoBoxシリーズと連携して魅力的なマルチビジョンを実現

MUX-SH500446を当社より販売中のVNS社製GeoBoxシリーズと組み合わせて、多彩なレイアウト表示に対応できるビデオウォールシステムやマルチプロジェクションシステムを構築できます。また、LEDコントローラーと組み合わせることで、躍動感のあるより魅力的なLEDビジョンの実現も可能です。

<ビデオウォール用途例(4面)>

マルチディスプレイコントローラーGeoBox G406Lと組み合わせた用途例です。GeoBox G406L単体では4画面をまたいで1つの映像を表示できますが(表示例1)、MUX-SH500446と組み合わせることで任意の入力ソースを各ディスプレイに表示することや(表示例2)、複数の入力ソースを画面合成表示(表示例3)することが可能です。レイアウトの切り替えは黒画面を挟むことなくシームレスに行えます。

 

▼製品の詳細については500446 HDMI2.0クワッドビュープロセッサー製品ページをご覧ください

————————————————————–

以上、ご案内申し上げます。
何卒よろしくお願い致します。