• 4K/60P(4:4:4)入出力に対応
  • 最大4系統入力の画面合成、分割が可能
  • 入力画像のクリッピング
  • 各ウインドウのサイズ・位置を自由にレイアウト
  • シームレス切り替え&多彩なエフェクト機能を搭載(単画面表示の切り替え時)
  • リモコン、RS-232、ネットワーク経由による外部制御
  • 価格:オープン

RoHS

製品概要

MUX-SH500446は、4入力2出力に対応するマルチビュープロセッサーです。4K/60P(4:4:4)入出力に対応し、最大4つの映像信号を1画面に合成してディスプレイに表示します。2つの出力用HDMI 端子から同一の映像を出力しますので、2出力のうち1出力はプレビュー用途に最適です。

プリセット登録した単画面レイアウトの切り替えは、黒画面を挟むことなくシームレスに行えます(※)。 入力画像のクリッピング、各ウインドウのサイズ、位置、重なり方を自由に設定することができます。

単画面→画面合成、画面合成→画面合成のレイアウト切り替え時は黒画面を挟みます。

2つのHDMI出力端子からは同一の映像を出力します。


製品ラインナップ

製品名 型番 JAN
HDMI2.0クワッドビュープロセッサー MUX-SH500446 4522686009260

主な機能

  • 画面合成

    クリックで拡大

    最大4つの入力ソースを1つの画面に合成して表示ができます。各ウインドウのサイズ、位置、重なり方を自由に設定することが可能です。

  • 画面分割

    クリックで拡大

    最大4つの入力ソースを1つの画面に分割して表示ができます。各ウインドウのサイズ、位置を自由に設定することが可能です。

  • シームレス切り替え

    クリックで拡大

    プリセット登録した単画面レイアウトへの切り替えは、黒画面を挟むことなくシームレスに行えます。

    単画面→画面合成、画面合成→画面合成のレイアウト切り替え時は黒画面を挟みます。

  • 入力画像のクリッピング

    クリックで拡大

    入力画像の任意のエリアをクリッピング(切り出し)できます。

  • 多彩なエフェクト

    クリックで拡大

    フェードイン・フェードアウト、ディゾルブ、ワイプのエフェクト機能を搭載し、各種トランジションの間隔を1~10秒の範囲で設定できます。

    本機能は、単画面(フルスクリーン)表示の切り替え時のみ有効です。

  • 背景画像挿入

    クリックで拡大

    最大4種類までの任意の画像を背景画像として設定できます。背景画像は、4つのウィンドウが表示されていないエリアに表示されます。

    背景画像は、デフォルトのプリセットレイアウトに対して挿入することができます。

  • 入出力のプリセット登録&呼び出し

    クリックで拡大

    単画面や合成画面などの表示レイアウトを最大18パターン登録できます。登録済パターンをRS-232、ネットワークを経由し、遠隔から呼び出し可能です。

  • EDIDエミュレート

    クリックで拡大

    各入力に対してEDID設定ができます。プリセットEDID(Internal)、接続されている表示機器のEDID(External)、カスタムEDID(bin形式)より選択可能です。


ビデオウォール用途例

用途例1)4面ビデオウォール(横置き 水平2台 x 垂直2台)

MUX-SH500446とマルチディスプレイコントローラー(GeoBox G406LG408G406S)を組み合わせ、小~中規模のビデオウォールシステムを構築できます。
GeoBoxは、入力画像を複数の表示機器にまたいで多画面出力を実現できるハードウェアです。
用途例では、ソースとディスプレイがそれぞれ16:9と仮定し説明します。

クリックで拡大

GeoBox G406L単体でも表示例1は実現できますが、MUX-SH500446を組み合わせることで任意の入力ソースを各ディスプレイに表示(表示例2)、複数の入力ソースを画面合成表示(表示例3)することが可能です。


用途例2)6面ビデオウォール(横置き 水平3台 x 垂直2台)

クリックで拡大

ビデオウォールのアスペクトに合わせて、MUX-SH500446のレイアウト編集にてソースを配置します。

GeoBox G408で入力画像を水平・垂直それぞれ3分割設定し、拡大分割した入力画像から表示したいエリアを指定します。


用途例3)9面ビデオウォール(横置き 水平3台 x 垂直9台)

クリックで拡大

GeoBox G408G406Sを多段接続することで、9面出力に対応します。

MUX-SH500446のレイアウト編集、クリッピング機能を使用し、ディスプレイをまたいだ多彩なレイアウト表示が可能です。


マルチプロジェクション用途例

2面マルチプロジェクション(横置き 水平2台)

MUX-SH500446とエッジブレンディングプロセッサー(GeoBox G800M800シリーズ)を組み合わせることで、多彩なレイアウトを駆使したマルチスクリーン表示システムを実現できます。

<用途例のシステム条件>
・スクリーンサイズ:水平4.8m、垂直1.5m
・プロジェクター出力解像度:1920×1200(2台)
・コンテンツの各解像度
   A:3840×1200
   B:1920×1200
   C:1920×1200
   D:1920×1080

クリックで拡大

スクリーンサイズの比率に合わせて、MUX-SH500446のレイアウト編集にてソースを配置します。

MUX-SH500446から3840×2160出力する画像をGeoBox G802で3840×1200のエリアを切り出し2台のプロジェクターに出力します。

ブレンディングエリアを気にすることなく、表示例2~4のようなレイアウトを設定しシームレスに切り替えできるメリットがあります。

表示例4のように16:9のコンテンツでも比率を保ったまま縦横をスケーリングし、スクリーンのセンターポジションに投写することが可能です。


LEDビジョン用途例

MUX-SH500446のレイアウト編集、スケーリング、クリッピング機能を使用し、ユニークなLEDビジョンの比率に合わせて出力できます。

<用途例のシステム条件>
・LEDビジョン解像度:3072×576
・コンテンツの各解像度
   A:3072×576
   B:1024×576
   C:1024×576

クリックで拡大

LEDビジョンの比率に合わせて、MUX-SH500446のレイアウト編集にてソースを配置します。

MUX-SH500446から3840×2160出力する画像をLEDコントローラーで3072×576のエリアを切り出し、LEDビジョンに表示します。

LEDコントローラーが3840×2160@60Hz入力対応であることを前提とした用途例です。全てのLEDコントローラーとの組み合わせを保証するものではありません。

 


製品仕様

型番 MUX-SH500446
入力端子 HDMI2.0a 4
電源ジャック 1
出力端子 HDMI2.0a 2 ※1
RCA 2 (Left / Right)
制御端子 RS-232×1 ※2、3.5mmIRx1、RJ-45×1
HDCP HDCP2.2/1.4
最大入出力解像度 3840×2160@60Hz(4:4:4 8bit)
最長接続距離 入力側 最長10m ※3
出力側 最長100m ※3
入出力 遅延 ※4 最大25ms
動作環境温度/保管環境温度 0~40℃/-20~60℃
動作環境湿度/保管環境湿度 0~95%(結露なきこと)
電源アダプター最大消費電力 入力:AC100V~240V  出力:DC12V、3A  36W
本体最大消費電力 22W
認証 CE、FCC、RoHS
外形寸法(幅x高さx奥行き) 390x44x236mm(突起物含まず)

390x44x248mm(突起物含む)

重量 2.2kg
製品保証期間 2年

2020年12月現在

※1 2つの端子からは同じ映像が出力されます。

※2 Brightsignのオプション品DB9ピンオス⇔3.5mmミニプラグ変換ケーブル(BR/RS232C-015MまたはBR/RS232C-015ML)を接続する場合、本機の端子とケーブルのネジが共にメス形状のため、そのまま接続できません。別途、市販のジェンダーチェンジャー等をご用意下さい。

※3 下記、動作確認済の弊社取扱いHDMIケーブル、延長器に限ります。

※4 RCA音声出力端子からの遅延はありません。


動作確認済みHDMIケーブル、延長器リスト

入力側
製品型番 種別 長さ 18Gbps
4K/60p(4:4:4/8bit)
10.2Gbps以下
(4K/30p、1080pなど)
JM-UFHシリーズ メタルケーブル 0.2~2m
HAM/PEシリーズ メタルケーブル 0.3~7m
PHAM/PEシリーズ メタルケーブル 1~3m
HAM/PE100M メタルケーブル 10m

 

出力側
製品型番 種別 長さ 18Gbps
4K/60p(4:4:4/8bit)
10.2Gbps以下(4K/30p、1080pなど)
JM-UFHシリーズ メタルケーブル 0.3m
HAM/PEシリーズ メタルケーブル 0.3~7m
PHAM/PEシリーズ メタルケーブル 1~3m
HAM/AEFシリーズ メタルケーブル 5~20m
JM-AMシリーズ 光ケーブル 10~100m
JM-CMPシリーズ 光ケーブル 10~100m
MUX-EH500456 延長器 ~70m

製品画像

フロントパネル 

ソース選択ボタン 表示映像のソースを選択します。4分割表示モードの場合、各ボタンを押下するたびに各ウインドウのソースがHDMI-1→2→3→4の順に切り替わります。単画面表示モードの場合、A押下でHDMI-1、B押下でHDMI-2、といったようにA-B-C-Dが1-2-3-4に呼応して選択できます。
プリセット呼出ボタン プリセットパターン1・2のレイアウトを呼び出します。
4分割表示ボタン 4分割表示レイアウトを呼び出します。
単画面表示ボタン 単画面表示レイアウトを呼び出します。
MENUボタン OSD(On Screen Display)画面を表示します。
BACKボタン OSD画面操作時、1つ前の画面に戻ります。
IRセンサー リモコンの受光部です。
カーソルボタン OSD 画面表示中に各種設定項目を選択する際に使用します。

 

リアパネル

電源スイッチ 電源のON/OFFを切り替えます。
電源ジャック 付属のACアダプターを接続します。
IR Ext リモコン受光部を外部に延長します。
HDMI入力端子 HDMIソース機器を接続します。
RCA音声出力端子 音響機器と接続します。
HDMI出力端子 表示機器と接続します。
RS-232端子 RS-232コマンド制御を行います。また、PCと接続し専用ソフトウェアでの制御も可能です。
Ethernet端子 LANケーブルでPCと接続し、専用ソフトウェア、Web GUI制御を行います。
Serviceポート ファームウェア更新等のメンテナンス時に使用します。