• オペレーター1人で番組の管理・送出を実現する完全PCベースのマルチカメラTVソリューション

フル自動・半自動送出

事前設定による完全な自動送出や、ワンマンオペレーションによる半自動送出など、用途に合わせて運用可能。忙しい放送現場での運用を助けます。


タイムライン型キューシート

タイムラインで直感的に時間割を設定。急な番組の変更にも簡単な操作でリアルタイムに対応できます。


最大12カメラのスイッチング

外部スイッチを必要とせず、Live Assist内で最大12台のSDI入力ソースのスイッチングに対応。使用環境・用途に合わせて4チャンネルから12チャンネルまでカスタマイズできます。


動画再生機能

Live Assist上でフルHD動画・静止画ファイルを最大4つ同時再生可能。再生画像とカメラ映像をシームレスに合成・スイッチングできます。


テロップ編集機能

テロップ作成機能 Live Composer(ライブ コンポーザー)を搭載。表現豊かなテロップを専用機を必要とせずに作成できます。


トランジション・PinP・クロマキー

Live Assist上の再生可能な動画・静止画ファイルやSDIからの入力ソースを区別なくシームレスに映像効果を適用できます。