• 次世代ビデオウォール向けに設計されたグラフィックスカード
  • 4K60p映像を最大4出力対応(4枚で最大16出力)
  • PCI Express x16 シングルスロットの省スペース設計
  • 価格:オープンプライス

RoHS

4K60p×4画面出力対応グラフィックボード

HDから4Kまで対応し、ビデオウォールシステムをはじめ、デジタルサイネージ、プロフェッショナルAVシステム、セキュリティ分野など様々な用途に対応可能です。

 

 1枚で最大4つの4K60p映像出力が可能

Matroxならではの映像品質と描画性能を両立。4Kディスプレイでのマルチディスプレイ表示に対応します。

 

〇 最大4枚で16画面の4K60p映像出力が可能

PCに4枚インストールして、16面のマルチディスプレイ表示を可能にします。Matroxならではの多彩なマルチディスプレイ機能を活用できます。

 

〇 PCI Express x16 シングルスロットの省スペースデザイン

4Kマルチ出力に対応しつつ省スペースを実現。シングルスロットでPC筐体スペースを効率よく利用できます。

 

〇 専用SDK(ライブラリ)によるカスタマイズ

専用SDKにより、独自アプリケーションを開発し制御可能です。詳細はお問い合わせ下さい。


製品ラインナップ

製品名 型番 JANコード
D1450 PCIe16/J D1450-E4GB 4522686009482
D1480 PCIe16/J D1480-E4GB 4522686009499
フレームロックケーブル CAB/FL 4522686004883

多彩なマルチディスプレイ機能

  • 伸張表示機能

    Stretched Mode
    伸張表示機能

    複数のディスプレイを1つの大きなディスプレイとして使用できます。動画を複数のディスプレイにまたがって表示することも可能です。

  • 独立表示機能

    Independent Mode
    独立表示機能

    複数のアプリケーションをそれぞれのディスプレイに表示できます。

  • クローン表示機能

    Clone Mode
    クローン表示機能

    複数のディスプレイにそれぞれ同じデスクトップを表示できます。

  • エッジオーバーラップ機能

    Edge Overlap
    エッジオーバーラップ機能

    1枚のグラフィックボードに接続した複数のプロジェクターからの出力を継ぎ合わせて表示する際に、隣り合う画像の境目を継ぎ目なく表示するよう、オーバーラップ表示し、表示幅をピクセル単位で調節することができます。エッジブレンディング機能を持ったプロジェクターを使用して、オーバーラップ表示部分の明るさを調節することで、さらに境目が目立たないよう表示できます。

  • ベゼルマネージメント機能

    Bezel Management
    ベゼルマネージメント機能

    複数のディスプレイにまたがって動画または静止画を表示する場合に、ディスプレイのベゼル(フレーム)部分で画像がずれてしまわないよう、フレームの幅分だけ画像をずらして表示するよう設定できます。

  • ポートレート表示機能

    Pivot Mode
    ポートレート表示機能

    ディスプレイの表示画面を90度、180度、270度回転させることができ、縦型表示が可能です。

  • EDIDマネージメント機能

    EDID Management
    EDIDマネージメント機能

    接続したディスプレイに任意のEDIDを割り当て出力を行います。


製品仕様

製品名 D1450 PCIe16/J
(型番:D1450-E4GB)
D1480 PCIe16/J
(型番:D1480-E4GB)
   
基本仕様
コネクタ形状 HDMI2.0 x 4 DisplayPort1.4 x 4
対応バス PCIe 3.0 x16 PCIe 3.0 x16
ビデオ出力数 4 4
最大解像度
(ディスプレイ1台ごと)
4096×2160 @ 60Hz(HDMI) 5120×3200 @ 60Hz(DisplayPort)
メモリ 4GB GDDR 5 4GB GDDR 5
GPU NVIDIA® NVIDIA®
主な機能
HDCP対応 対応(HDCP1.4)
ボード間の同期 対応
対応規格 DirectX 12.0
Open GL 4.5
Open CL 1.2
音声出力 4 マルチストリームオーディオ(HDMI経由)

 

4 マルチストリームオーディオ(DisplayPort経由)
インディペンデントモード
(独立表示機能)
対応
ストレッチモード
(伸張表示機能)
対応
クローンモード
(クローン表示機能)
対応
ポートレートモード 対応
EDIDマネージメント 対応
ベゼルマネージメント 対応
エッジオーバーラップ 対応
その他
冷却方式 アクティブ(ファン)
消費電力 50W
ボードサイズ 幅201.37mm x 高さ111.5mm (うち接続端子9mm)
EMC認証 Class A:FCC (US)、 CE (EU)、 RCM(Aus/NZ)、 KC(Korea) 、 ICES-3 (Canada) Class B:FCC (US)、 CE (EU)、 RCM(Aus/NZ)、KC(Korea) 、 ICES-3 (Canada)
RoHS認証 EU RoHS, China RoHS, REACH
対応OS Windows 10(64bit)、Windows Server 2019、Windows Server 2016

D1450とD1480を同じPCに混在して使用することはできません。

Windowsデバイスマネージャー上でNVIDIA Quadro P1000として表示されますが動作には影響ありません。

PowerDeskのMode Management機能は未サポートです。

NVIDIAのドライバ/コントロールパネルがインストールされる場合がありますがサポートしておりません。

一部の4K対応ディスプレイとの接続の際、HDMI2.0で接続した場合に3840×2160@60Hzの解像度を設定できない場合があります。この場合HDMI1.4ポートに接続してご使用下さい。


動作環境

OS
  • Windows 10(64bit)
  • Windows Server 2019
  • Windows Server 2016

対応ドライバーはMatrox社のWEBサイトよりダウンロードいただけます。Linux OS上でご使用に対するサポートはMatrox社のWEBサイトよりダウンロード可能なドライバーの提供のみです。

その他
  • 4GBのシステムメモリー
  • CD-ROMドライブ(ドライバーのインストール用として)
  • PCI Express x16バス

以上の動作環境を満たしている場合でも、全てのコンピューター上での動作を保証するものではありません。

上記以外のディスプレイドライバーは用意されておりません。


サポート情報