• 1枚で2面、2枚使用で最大4面出力可能
  • ファンレス・省電力設計でプロフェッショナル用途に必要な
  • 機能とデザインを兼ね備えたグラフィックボード(ビデオカード)
  • PCIバス対応モデルもラインナップ
  • 価格:オープンプライス

RoHS

1枚で2面のモニターに出力し、2枚併用で最大4面出力に対応

1枚のMillennium P690 グラフィックボード(ビデオカード)から2面のモニターに出力でき、2枚使用して最大4面のデジタル/アナログ出力が可能です。さらに、Matroxの多彩なマルチディスプレイ機能により用途に合わせた柔軟な使用が可能です。

 

ファンレス設計

全ラインナップともヒートシンク仕様のファンレスモデルです。ファンレス仕様によりシステムの静音化が図れる上、ボード本体の耐久性にも優れています。

 

 

 

超低消費電力

12W以下の低消費電力を実現しました(モデルにより9.5W~11.8W)。電源の小さなシステムにも組み込み可能です。

 

高解像度にも対応

モニター1台につきデジタル最大解像度1920×1200に対応しています。2台のモニターに出力することで、3840×1200の広大なデスクトップを実現し、作業効率をさらに高めることができます。

 


製品ラインナップ

製品名 型番 対応バス 代替機種
Millennium P690 PCI

※在庫限りで販売終了

MILP690/128P PCI PCIバス対応製品はなし
Millennium P690 PCIex1

※在庫限りで販売終了

MILP690/128PEX1/LP PCIe x1 MILP690/256PEX16/LP
Millennium P690 PCIex16

※在庫限りで販売終了

MILP690/128PEX16 PCIe x16
Millennium P690 PCIex16LP

※販売終了

MILP690/128PEX16/LP PCIe x16

M9120/512PEX1/LP

Millennium P690 PCILP Plus

※販売終了

MILP690/256P/LP PCI PCIバス対応製品はなし
Millennium P690 PCIex16 Plus

※在庫限りで販売終了

MILP690/256PEX16/LP PCIe x16
LFH60→Dsub15×4ケーブル
(アナログ4面出力用オプションケーブル)
CAB/LFH60-4XDSUB15

P690の上位となるMatrox MシリーズのPCIe×1接続モデルになります。P690シリーズのPCIe×16モデルとPCIe×1モデルを2枚挿しで運用されているような場合は、2枚ともMatrox Mシリーズに入れ替える必要があります。


製品仕様

ドライバーは英語版です。

Millennium P690 PCI

※在庫限りで販売終了

Millennium P690 PCIe x1

※在庫限りで販売終了

Millennium P690 PCIe x16

※在庫限りで販売終了

型番 MILP690/128P MILP690/128PEX1/LP MILP690/128PEX16
メモリ 128MB  DDR2 128MB  DDR2 128MB  DDR2
対応バス PCI PCI Express  x1 PCI Express  x16
ボードサイズ 幅168mm、高さ107mm(うち接続端子10mm)
ATX対応
幅168mm、高さ69mm(うち接続端子9mm)
ATX・ロープロファイル両対応
幅168mm、高さ111mm(うち接続端子9mm)
ATX対応
最大消費電力 10.7W 9.5W 10W
コネクター形状 DVI+DVI LFH60 DVI+DVI
出力可能な
モニター数
2面(2枚使用して4面) 2面(2枚使用して4面) 2面(2枚使用して4面)
可能なモニター出力
(ボード1枚につき)
シングルデジタル
シングルアナログ
デジタル+デジタル
デジタル+アナログ
アナログ+アナログ
シングルデジタル
シングルアナログ
デジタル+デジタル
デジタル+アナログ
アナログ+アナログ
シングルデジタル
シングルアナログ
デジタル+デジタル
デジタル+アナログ
アナログ+アナログ
EMC認証 ACA Class B
CE Class B
CSA Class B
FCC Class B
VCCI Class B
ACA Class A
CE Class A
CSA Class A
FCC Class A
VCCI Class A
ACA Class B
CE Class B
CSA Class B
FCC Class B
VCCI Class B
パッケージ内容
  • グラフィックボード本体
  • DVI→Dsub15変換コネクター(2個)
  • Driver CD-ROM(日本語マニュアルをCDに保存)
  • 保証書
  • グラフィックボード本体
  • LFH60→DVI×2変換ケーブル
  • DVI→Dsub15変換コネクター(2個)
  • ロープロファイル用ブラケット
  • Driver CD-ROM(日本語マニュアルをCDに保存)
  • 保証書
  • グラフィックボード本体
  • DVI→Dsub15変換コネクター(2個)
  • Driver CD-ROM(日本語マニュアルをCDに保存)
  • 保証書
Millennium P690 PCIe x16 LP

※販売終了

Millennium P690 PCI LP Plus

※販売終了

Millennium P690 PCIe x16 LP Plus

※在庫限りで販売終了

型番 MILP690/128PEX16/LP MILP690/256P/LP MILP690/256PEX16/LP
メモリ 128MB  DDR2 256MB  DDR2 256MB  DDR2
対応バス PCI Express  x16 PCI PCI Express  x16
ボードサイズ 幅168mm、高さ69mm(うち接続端子9mm)
ATX・ロープロファイル両対応
幅168mm、高さ65mm(うち接続端子10mm)
ATX・ロープロファイル両対応
幅168mm、高さ69mm(うち接続端子9mm)
ATX・ロープロファイル両対応
最大消費電力 10W 11W 11.8W
コネクター形状 LFH60 LFH60 LFH60
出力可能なモニター数 2面(2枚使用して4面)

2面(2枚使用して4面)

2面(2枚使用して4面)

可能なモニター出力
(ボード1枚につき)
シングルデジタル
シングルアナログ
デジタル+デジタル
デジタル+アナログ
アナログ+アナログ
シングルデジタル
シングルアナログ
デジタル+デジタル
デジタル+アナログ
アナログ+アナログ
アナログ×3面(*)
アナログ×4面(*)
シングルデジタル
シングルアナログ
デジタル+デジタル
デジタル+アナログ
アナログ+アナログ
アナログ×3面(*)
アナログ×4面(*)
EMC認証 ACA Class A
CE Class A
CSA Class A
FCC Class A
VCCI Class A
ACA Class A
CE Class A
CSA Class A
FCC Class A
VCCI Class A
ACA Class A
CE Class A
CSA Class A
FCC Class A
VCCI Class A
パッケージ内容
  • グラフィックボード本体
  • LFH60→DVI×2変換ケーブル
  • DVI→Dsub15変換コネクター(2個)
  • ロープロファイル用ブラケット
  • Driver CD-ROM(日本語マニュアルをCDに保存)
  • 保証書
  • グラフィックボード本体
  • LFH60→DVI×2変換ケーブル
  • DVI→Dsub15変換コネクター(2個)
  • ロープロファイル用ブラケット
  • Driver CD-ROM(日本語マニュアルをCDに保存)
  • 保証書
  • グラフィックボード本体
  • LFH60→DVI×2変換ケーブル
  • DVI→Dsub15変換コネクター(2個)
  • ロープロファイル用ブラケット
  • Driver CD-ROM(日本語マニュアルをCDに保存)
  • 保証書

オプションのLFH60→Dsub15×4ケーブルを接続して1枚のボードから3面または4面アナログモニターに出力できます。


動作環境

OS
  • Windows 8.1(32bit/64bit)
  • Windows 8(32bit/64bit)
  • Windows 7(32bit/64bit)
  • Windows Vista(32bit/64bit)
  • Windows XP(32bit/64bit)
  • Windows 2000(32bit/64bit)
  • Windows Server2012 R2(64bit)
  • Windows Server2008(32bit/64bit)
  • Windows Server2003(32bit/64bit)
  • Linux(32bit/64bit)

対応ドライバーはMatrox社のWEBサイトよりダウンロードいただけます。

Windows 7 (XDDM) でお使いいただくには、Microsoft社が提供するHotfixを適用していただく必要があります。詳細についてはMicrosoft社のサポートページをご参照の上、修正プログラムKB980731をダウンロードしてください。

Linux OS上でご使用に対するサポートはMatrox社のWEBサイトよりダウンロード可能なドライバーの提供のみです。

その他
  • CD-ROMドライブ(ドライバーインストール用として)
  • OpenGL 1.3、DirectX8.1互換
  • PCIバス2.1以上/PCI Express x1バス/ PCI Express x16バス

以上の動作環境を満たしている場合でも、全てのコンピューター上での動作を保証するものではありません。

上記以外のディスプレイドライバーは用意されておりません。


対応解像度

解像度(VGA) 解像度(DVI)

2048×1536

1920×1440

1920×1200 1920×1200
1920×1080 1920×1080
1680×1050 1680×1050
1600×1200 1600×1200
1600×1024 1600×1024
1600×900 1600×900
1440×900 1440×900
1360×768 1360×768
1280×1024 1280×1024
1280×960 1280×960
1280×768 1280×768
1280×720 1280×720
1152×864 1152×864
1024×768 1024×768
848×480 848×480
800×600 800×600
640×480 640×480

MILP690/256P/LPまたはMILP690/256PEX16/LPにオプションのLFH60→Dsub15×4ケーブルを接続して3面または4面のアナログモニターに出力する場合は最大解像度は1920×1200となります。


Matroxの主なマルチディスプレイ機能

  • 伸張モード機能

    伸張モード機能

    複数のモニターを1つの大きなモニターとして使用できます。複数のモニターにまたがった動画のオーバーレイも可能です。

  • マルチクローン機能

    マルチクローン機能

    複数のモニターにそれぞれ同じデスクトップを表示できます。

  • 独立モード機能

    独立モード機能

    複数のアプリケーションをそれぞれのモニターに表示できます。

  • ポートレート表示機能

    ポートレート表示機能

    モニターの表示画面を90度、180度、270度回転させることができ、縦型表示が可能です。

  • Power Res機能

    Power Res機能

    Matrox PowerRes機能を使用して、848×480、852×480、1280×768、1360×768、1365×768、1366×768のワイド表示が可能です。また、任意の解像度・リフレッシュレートを設定することも可能です。

  • Desktop Divider機能

    Desktop Divider機能

    1台のモニター上において、デスクトップを複数に分割し、仮想的なマルチモニタ環境を実現します。複数のアプリケーションソフトを別々に最大化表示させることができ、特に高解像度ディスプレイを使用したシステムに適しています。

  • これらの機能は、ドライバソフトウェアと共にインストールされる「Matrox PowerDesk-SE」から設定を行います。

    ご利用のOSやドライバのバージョンによって機能が異なる場合があります。


主な機能

2枚のグラフィックボードを使用して伸張モード表示

複数のモニターをひとつの大きなモニター(デスクトップ)そして使用することが出来ます。

タスクバーは構成されたモニターの一番下にのみ表示されます。

 

 最大4台の伸張モード表示が可能です。

 

2枚のグラフィックボードを使用してクローン表示


最大4台までのモニターに同じデスクトップを表示することができます。

2台のモニヤーに伸張モードで表示した内容を同じ構成の2台のモニターにクローン表示することができます。

2台のモニターに独立モードで表示した内容(各モニターに別々のアプリケーションを表示)を同じ構成の2台のモニターにクローン表示することができます。

 

オプションケーブルで1枚のグラフィックボードからアナログ4画出力も可能

Millennium P690 PCI LP(型番:MILP690/256P/LP)またはMillennium P690 PCIe x16 LP(型番:MILP690/256PEX16/LP)にオプションケーブルLFH60→Dsub15×4ケーブル(型番:CAB/LFH60-4XDSUB15)を接続して、1枚のグラフィックボードから4面のアナログモニタに出力することが可能です。この場合、アナログ最大解像度は1920×1200となります。


オプション

製品画像 製品名/JAN 製品概要
Matrox LFH60→Dsub15×4変換ケーブル
(型番:CAB/LFH60-4XDSUB15
(JAN:4522686003664)
  • アナログ4分岐ケーブル
  • コネクタ形状:LFH60ピン【オス】→Dsub15ピン【メス】4つ
  • 長さ:31m
  • RoHS指令対応
  • オープンプライス
  • 接続可能な製品:Millennium P690 PCI LP Plus(型番:MILP690/256P/LP)、Millennium P690 PCIe x16 LP Plus(型番:MILP690/256PEX16/LP)
Matrox LFH60→DVI-D×2変換ケーブル(DVIケーブル)
(型番:IM/DVI)
JAN:4522686003572
  • Matrox社製グラフィックボード専用デジタル2系統出力対応ケーブル
  • PCから17メートル離れたモニタに出力可能
  • コネクタ形状: LFH60ピン【オス】 → DVI-D 18ピン【オス】2つ
  • RoHS指令対応
  • オープンプライス
  • 接続可能な製品: Millennium P690 PCIe x1(型番:MILP690/128PEX1/LP、Millennium P690 PCIe x16 LP(型番:MILP690/128PEX16/LP)、Millennium P690 PCI LP Plus(型番:MILP690/256P/LP)、Millennium P690 PCIe x16 LP Plus(型番:MILP690/256PEX16/LP)
Matrox LFH60→DVI-I×2変換ケーブル
(型番:CAB/L60-2XDVI-I)
JAN:4522686005521
  • Matrox社製グラフィックボード専用デジタル(DVI-I)2系統出力対応ケーブル
  • コネクタ形状: LFH60ピン【オス】 → DVI-I 29ピン【メス】2つ
  • 長さ:31m
  • RoHS指令対応
  • オープンプライス
  • 接続可能な製品: Millennium P690 PCIe x1(型番:MILP690/128PEX1/LP、Millennium P690 PCIe x16 LP(型番:MILP690/128PEX16/LP)、Millennium P690 PCI LP Plus(型番:MILP690/256P/LP)、Millennium P690 PCIe x16 LP Plus(型番:MILP690/256PEX16/LP)
Matrox LFH60→Dsub15×2変換ケーブル
(型番:CAB/L60-2XDsub15)
JAN:4522686003664
  • Matrox社製グラフィックボード専用アナログ2系統出力対応ケーブル
  • コネクタ形状: LFH60ピン【オス】 → Dsub 15ピン【メス】2つ
  • RoHS指令対応
  • オープンプライス
  • 接続可能な製品: Millennium P690 PCIe x1(型番:MILP690/128PEX1/LP、Millennium P690 PCIe x16 LP(型番:MILP690/128PEX16/LP)、Millennium P690 PCI LP Plus(型番:MILP690/256P/LP)、Millennium P690 PCIe x16 LP Plus(型番:MILP690/256PEX16/LP)

これらのオプション製品はテクニカルサポート対象外です。