• クラウド環境でのリモートプロダクションを実現
  • 4K映像入力対応 (ST2110及び12G SDI)
  • 最大解像度 3840×2160 (4:2:2@10ビット)エンコードに対応
  • 3G SDI 4系統同時エンコード可能

RoHS

Matrox Monarch EDGE

Matrox Monarch EDGEは、最大解像度 3840×2160(4:2:2@10ビット)対応するブロードキャスト向けのマルチチャンネルH.264エンコーダです。
コンパクトなハーフラック(1U)サイズと共に低消費電力も実現。遠隔操作での4K映像のキャプチャとエンコードを可能にします。

MatroxのMonarchエンコーダ・シリーズの中でもMatrox Monarch EDGEはST2110規格の映像入力にも対応。
最適化されたH.264コーデックにより、品質を犠牲にすること無く、データーレートを低く抑えることが可能です。

専用アプリケーションにより、1台から複数に渡るMatrox Monarch EDGEを制御可能。
また、Web環境での既存の映像配信アプリケーションやクラウドサービス向けにカスタマイズの為の柔軟なAPIを提供します。


製品仕様
製品名 Monarch EDGE
型番 MEDGE/10/J MEDGE/8/J
圧縮形式
コーデック ビデオ:H.264/MPEG-4 Part10 (AVC)
オーディオ:AAC-HE/AAC-LC
ビットレート(ストリーム単位) ビデオ: 最大 120 Mbps
オーディオ: 32~256 Kbps
クロマサブ・サンプリング 4:2:2 (8-bit and 10-bit)
4:2:0 (8-bit and 10-bit)
4:2:0 (8-bit )
エンコーディングレベル 5.2まで
プロファイル High 4:2:2 Profile (Hi422P)まで
遅延時間  最小エンコード時間 50ms
(ネットワーク転送時間・デコード時間は含まず)
ストリーミングプロトコル
対応プロトコル MPEG-2 TS over UDP、RTSP/RTP、RTMP、SRT
ネットワーク
ネットワークポート 100/1000BaseT(RJ-45) x 2ポート
SFP28(MSA互換) ケージ x 2 (10GbE, 25GbE モジュール対応)
SFPモジュールは付属していません。
設定管理
アクセス方法 Monarch EDGE Control Hub
(Windowsアプリケーション)
操作方法 操作ボタン 及び 液晶モニタ(設定確認用)
モニタリング出力 DisplayPort x 1 (HD解像度のみ)
VANC アンシラリーデータ
対応形式 クローズドキャプション(CC) VANC プロセッシング CEA-608/708
VITC (RP-188)
HDR及びクロマ・メタデータ
タリー信号入出力
タリー信号 カメラへのタリー信号出力 x 8系統
15ピンD-SUB コネクタ
接続形式
入力コネクタ 12G SDI (ST 2082) x 1系統
3G SDI (SMPTE 425) x 3系統
SDI 4系統による4K(UHD)入力対応( SMPTE ST 425-5)
(スクエアディビジョン、2サンプルインタリーブ)
SFP 28 ネットワークポート x 2系統 (25Gbpsまで対応)
(3Gbps x4系統 または 12Gbps x1系統キャプチャ可能)
4K@60p IP伝送対応 (SMPTE ST 2110-10, -20, -21及び SMPTE ST 2022-7)
解像度 3840 x 2160p (50, 59.94, 60 fps)
1920 x 1080p (25, 29.97, 50, 59.94, 60 fps)
1920 x 1080i (25, 29.97, 30 fps)
720p (50, 59.94, 60 fps)
同期(ゲンロック) 2値 ゲンロック出力
2値 または 3値 ゲンロック入力
デジタル・オーディオ 2チャンネル・エンベデッドオーディオ(SDI入力)
8チャンネル・エンベデッドオーディオ(SDI入力)
アナログ・オーディオ 2チャンネル・バランス入力(XLRコネクタ)
2チャンネル・バランス出力( XLRコネクタ)
1チャンネル・アンバランス入出力(3.5mm TRSコネクタ)
オーディオ・エンコーディング ステレオPCM (非圧縮)
マルチチャンネルオーディオ

構成例