• ビデオウォール構成に必要なベースバンド入力とネットワーク経由の映像受信及び表示機能を1枚ボードに統合
  • 最大4K60×2 または 4K30p×4の同時エンコードをサポート
  • 入力映像のネットワーク配信もサポート
  • 「Matrox Dシリーズ」「Matrox QuadHead2Go」と組み合わせて多彩なビデオウォールを実現
  • 価格:オープン

RoHS

多様な映像信号に対応するビデオウォールコントローラー

Matrox Mura IPXシリーズは、OEMシステム構築向けの高性能グラフィックボードシリーズ。映像を表示するだけでなく、ネットワーク経由での映像のキャプチャー、エンコード、デコードに対応し、柔軟にビデオウォールの構築が可能です。 

SL-DVI、RGB/VGA、S-Video、コンポジット、コンポーネント、RGB888(フルカラー)非圧縮など、様々な映像信号の入出力に対応し、高度なビデオスケーリングを実現。HDCPにも対応しています。


入出力/入力/出力ボードを自由に組合せ可能

Mura IPXシリーズの各ラインナップを組み合わせて、自由なシステム構成を実現できます。
1枚で最大4面のモニターに表示し、複数枚を組み合わせることでさらに出力を増やすことも可能です。


様々な分野のビデオウォールシステムに最適な柔軟性

システムの目的に合わせたビデウォールコントローラーやデジタルサイネージシステム、マルチモニター対応マトリックススイッチャーをPCベースで柔軟に構築することができます。また、ネットワーク経由でのコントロールも可能です。

デジタルサイネージ、セキュリティ監視、交通管制、ブロードキャスティングなどの各種ビデオウォールシステムに最適です。


製品ラインナップ

Mura IPX 4Kキャプチャー&IPデコーダー

  • 4つのHDMIまたは2つのDisplayPortの入力キャプチャーに対応
  • 最大4系統の4Kまたは16系統のFHDマルチストリームデコードに対応
    DisplayPortタイプ MURAIPXI-D2MF(ファンシンク) MURAIPXI-D2MHF(ファンレス)
    HDMIタイプ MURAIPXI-D4JF(ファンシンク) MURAIPXI-D4JHF (ファンレス)
    SDIタイプ MURAIPXI-E4SF(ファンシンク) MURAIPXI-E4SHF (ファンレス)

Mura IPX 4Kキャプチャー&IPエンコーダー/デコーダー

  • 4つのHDMI、4つのSDI、または2つのDisplayPortの入力キャプチャーに対応
  • 最大4系統の4Kまてゃ、16系統のFHDマルチストリームエンコード、ストリーミング配信、録画、デコードに対応した多機能モデル。
    DisplayPortタイプ MURAIPXI-E2MF(ファンシンク) MURAIPXI-E2MHF(ファンレス)
    HDMIタイプ MURAIPXI-E4JF(ファンシンク) MURAIPXI-E4JHF (ファンレス)

Mura IPXデコーダー・ディスプレイ

  • ネットワーク経由で伝送されたソース映像をデコードし、4つのDisplayPortからの4K出力に対応
  • IPデコードと4Kマルチ出力機能をシングルスロットPCIeボードに集約。コストとスペースを最小限に抑えながら高性能ビデオウォールの構築が可能
    DisplayPortタイプ MURAIPXO-D4LF(ファンシンク) MURAIPXO-D4LHF(ファンレス)

本製品はすべては受発注商品です。ご購入についてはお問い合わせください。


Matrox社製グラフィックボード/マルチディスプレイコントローラーとの組み合わせ活用方法

グラフィックボード「Matrox Dシリーズ」およびマルチディスプレイコントローラー「Matrox QuadHead2Go」と組み合わせることで、さらに多彩なビデオウォールを実現できます。

クリックで拡大


製品仕様

製品タイプ キャプチャー&IPデコーダー キャプチャー&IP
エンコーダー/デコーダー
デコーダー&ディスプレイ
対応バス PCI Express x16(Gen2)
メモリー 8GB(34GB/sec)
映像入力 DisplayPort1.2×2
HDMI×4
DisplayPort1.2×2
miniHDMI×4
SDI×4(3G SDI×2, 12G SDI×2)
映像出力 DisplayPort1.1×4
フォーマット(コーデック) H.264/MPEG-4 Part 10(AVC)
クロマサブ・サンプリング RGB: 8:8:8, 10:10:10 (24/32 bits per pixel)
YUV: 4:4:4, 4:2:2, 4:2:0 (8/10 bits per component)
MONO: (8/10 bits per pixel)
最大エンコード/デコード性能 3840 x 2160 @ 60Hz x2, 3840 x 2160 @ 30Hz x4
1920 x 1080 @ 60Hz x8, 1920 x 1080 @ 30Hz x16 (または複数のSDI IP)
ビットレート 100Kbps~500 Mbps CABAC, 100Kbps~800Mbps CAVLC
ストリーミングプロトコル RTSP, SRT, RTP,MPEG2-TS RTSP, SRT, RTP,MPEG2-TS RTSP, SRT, RTP,MPEG2-TS
製品サイズ/重量 22.91×11.13cm/304g(ファンシンク), 22.91×11.13cm/268g(ファンレス)
対応OS Windows 10 (x64), Windows Server 2019, Windows 7, Windows Server 2016, Linux

詳細はお問合せ下さい。

EMI規格 FCC Class B, CE Class B, ACMA Class B, VCCI Class B, MSIP, ICES – 003 Class B, 
RoHS指令 適応
動作環境温度/保存環境温度 0~45℃/-40~70℃
動作環境気圧/保存環境気圧 650~1013hPa/192~1020hPa
動作環境湿度/保存環境湿度 20~80%(結露なきこと)/10~90%(結露なきこと)
標準消費電力 24.6W (12V), 6.105W (3.3V)  合計:30.705W

デコード用途のみ

Matrox Mura IPXは1枚のボードで最大4出力および4入力に対応しています。システムの構成に合わせてMura IPXボードを組合せ、ディスプレイ・ウォール・コントローラー兼マトリックススイッチャーを構築できます。


機能紹介


専用ソフトウェア『MuraControl』と豊富なAPI

入力・出力ストリームの管理や、レイアウト・プリセットの設定が簡単に行えます。有償のWindows版、無償のiPad版に対応しています。『MuraControl』を使用せず、自社開発の管理ソフトウェアとのAPI連携も可能です。豊富なAPIをご用意しており、経験豊富な技術者がご環境に合わせてサポートします。


OEMパートナー

株式会社メイコー

メイコー社は世界初のマルチビジョンプロセッサを開発して以来、最新の技術を取り入れながら、様々な映像機器を開発・製造・販売しています。ハードウェア開発・ソフトウェア開発・システムインテグレーションをトータルで提供可能な映像機器メーカーです。

同社のIPストリーミング・4K対応ビデオウォールコントローラに「Matrox Mura IPXシリーズ」が採用されました。


オプション

Componentアダプター
Compositアダプター
S-Videoアダプター

サポート情報