• 4K/60P(4:4:4)迄の広範囲アップ&ダウンスケーリングに対応
  • 入力したHDMI信号の音声をデジタル/アナログ音声に分離出力
  • プリセットEDID搭載
  • HDCP2.2/1.4準拠
  • 価格: オープン

RoHS

製品概要

本機は、4K/60P(4:4:4)迄のHDMI信号をアップスケリーング、ダウンスケーリング可能なビデオスケーラーです。入力信号のタイミング(解像度・リフレッシュレート)と異なるタイミングで出力設定ができます。また、入力したHDMI音声をデジタル/アナログ音声に分離(デエンベデッド)して出力も可能です。

 


製品の特長

広範囲のHDMIアップ&ダウンスケーリング対応

1024×768~3840x2160pの広範囲で計12種類のスケーリングに対応し任意の解像度で出力できます。入力も最大4096x2160p/60Hz迄の広範囲の解像度に対応します。


HDMI音声デエンベデッド対応

入力したHDMI信号にエンベデッド(重畳)された音声をデジタル・アナログ音声に分離(デエンベッド)出力可能。HDMI出力端子に何も接続せず、音声出力端子からの音声のみの抽出も可能です。


プリセットEDID

HDMIバージョン(HDMI1.4、HDMI2.0)、音声チャンネル数(2CH、5.1CH、7.1CH)の異なる6種類のプリセットEDIDを搭載しています。プリセットEDIDにより、本機が介在しても「表示しない」「マルチチャンネル音声で再生されない」などの不具合事象は生じません。


HDCP2.2/1.4対応

HDCP2.2の4Kコンテンツにも対応します。


対応オーディオフォーマット

出力端子によって、対応オーディオフォーマットが異なります。

■HDMI

LPCM 2CH, 5.1CH, 7.1CH
Dolby Digital, Dolby Digital Plus, Dolby TrueHD, Dolby Atmos:DTS:X

■SPDIF

LPCM 2CH
Dolby Digital 2CH,5.1CH
DTS 2CH,5.1CH

■3.5mmステレオミニ

LPCM2CH


電源コネクター部ロック機構

本機コネクター部のロック機構により、ACアダプターの抜け落ちを防止します。


製品仕様

型番 MUX-CH500438
JANコード 4522686008096
入力端子 HDMIタイプAメス x 1、電源ジャック x1
出力端子 HDMIタイプAメス x 1、3.5mmステレオミニジャック x1、SPDIFx1
HDCP HDCP2.2/HDCP1.4準拠
CEC 非対応
対応解像度 XGA~4K/60P
オーディオフォーマット HDMI出力 LPCM 2CH, 5.1CH, 7.1CH
Dolby Digital, Dolby Digital Plus, Dolby TrueHD, Dolby Atmos, DTS:X
SPDIF出力 LPCM 2CH、DTS5.1
ステレオ出力 LPCM 2CH アナログ
サンプリング周波数 192KHz(HDMI、SPDIF出力時)
48KHz(ステレオ出力時)
動作環境温度/保管環境温度 0~40℃/-20~60℃
動作環境湿度/保管環境湿度 0~90%(結露なきこと)
電源 DC12V,1A
最大消費電力  1W
認証 FCC、CE、RoHS、UL
外形寸法 (幅x高さx奥行) 100x25x102mm
重量 300g
付属品 ネジ式ロック機構ACアダプター x 1
保証期間 2年

 


対応解像度

入力解像度 リフレッシュレート
4096x2160p 24Hz/25Hz/30Hz/50Hz/60Hz
3840x2160p 24Hz/25Hz/30Hz/50Hz/60Hz
1920x1080i/p 60Hz
1280x720p 60Hz
720x576i/p 50Hz
720x480i/p 60Hz
1920×1440 60Hz
1920×1200 60Hz
1856×1392 60Hz
1600×1200 60Hz
1680×1050 60Hz
1365×1024 60Hz
1280×1024 60Hz
1280×960 60Hz
1280×768 60Hz
1152×864 75Hz
1024×768 60Hz/75Hz
800×600 60Hz
640×480 60Hz

 

出力解像度 リフレッシュレート
3840×2160p 24/30/50/60Hz
1920×1080p 50/60Hz
1280×720p 50/60Hz
1920×1200 60Hz
1360×768 60Hz
1280×800 60Hz
1024×768 60Hz

製品画像

パネル各部名称

フロント
  1. Resolutionボタン:出力解像度を選択する際に使用します。
  2. EDIDボタン:EDIDを選択する際に使用します。
  3. Enterボタン:ボタンを押すと入出力解像度のステータスが確認できます。OSD表示中にボタンを押すと、ハイライトで選択された出力解像度またはEDID設定が反映されます。
  4. HDMI入力端子:ソース機器と接続します。
  5. USB端子:通常は使用しません(F/Wアップデート時に使用)

 

リア
  1. HDMI出力端子:表示機器と接続します。
  2. SPDIF音声出力端子:音響機器と接続します。
  3. 3.5mmステレオミニジャック音声出力端子:音響機器と接続します。
  4. RS-232 IO:RS232コマンドを入出力します。
  5. 電源ジャック:付属のACアダプターを接続します。
  6. Power LED:電源が入ると点灯します。