• HDMI、AUDIO、RS232、リモコン信号をIP伝送
  • H.264、H.265ビデオコーデックをサポート
  • 各種配信プロトコルに対応(RTSP、HLS、FLV etc)
  • 1対1、1対多、多対1、多対多の通信に対応
  • MuxLabコントローラー併用でビデオウォール構築可能
  • Web UI、タブレット、スマートフォンから制御可能
  • PoE対応
  • 価格: オープン

RoHS

製品概要

本機は、IP経由でHDMI・IR・RS-232信号を伝送できる延長器です。複数の送信器と受信器、オプションのMuxLabネットワークコントローラー(MUX-CM500811)を使用することで、多重伝送、マトリックススイッチ、ビデオウォールの構築を実現できます。H.264/H.265対応IPカメラであれば、送信器を介さず直接ネットワークに接続して運用することもできます。また、専用アプリ「MuxControl」を利用して、タブレットやスマホからスイッチやビデオウォール制御ができます。


ネットワークコントローラー併用時の特長

別売のMuxLabネットワークコントローラー(型番:MUX-CM500811)を併用すると、ビデオウォールの構築、各種設定が可能になります。


ビデオウォールの構築

ソース機器の台数分の送信器、表示機器の台数分の受信器、IGMP対応ネットワークHubを用いるだけのシンプルな機器構成でビデオウォールを構築できます。H.264/H.265対応IPカメラであれば、送信器を介さず直接ネットワークに接続して運用することもできます。4面(2×2)、6面(3×2)、9面(3×3)、16面(4×4)など、自由なレイアウトが可能です。


画面またぎ

映像ソースを重ねて、かつ複数の画面に跨いで表示することができます。


拡大画面

映像ソースを複数の画面いっぱいに跨いで拡大表示することができます。


縮小画面

映像ソースを縮小し、ピクチャーインピクチャーのように表示することができます。

 


マルチ画面

入出力パターンをプリセットとして保存し、呼び出すこと(マトリクススイッチ)ができます。


製品の特長

1本のLANケーブルでHDMI、AUDIO、RS232、リモコン信号を最長100m

送信器(MUX-EVH500762-TX)と受信器(MUX-EVH500762-RX)を直接1本のLANケーブルで接続し、HDMI・AUDIO・RS232・リモコン信号を最長100mの延長が可能です。


1対1 接続

送信器と受信器をネットワークHubを介して接続することも可能です。それぞれの機器間を最長100m、全長200mの延長ができます。1ソースの伝送帯域のMAX32Mbpsを確保できれば、複数のネットワークHubを介して延長することもできます。


1対多 接続

送信器と複数の受信器を使用することで、HDMI分配表示が可能です。受信器は最大64台接続できます。


多対多 接続

複数の送信器、受信器を使用することで、多対多の接続にも対応します。送信器・受信器ともに最大64台接続できます。


サイネージプレーヤー 接続例

MUX-EVH500762-TXでエンコードした映像をデジタルサイネージプレーヤー『BrightSign(ブライトサイン)』で受信して表示することができます。


ネットワークカメラ 接続例

H.264ビデオコーデック対応ネットワークであれば、MUX-EVH500762-RXでデコードして表示することができます。


各種配信プロトコルに対応

送信器:マルチキャスト/RTSP/RTMP(H.264)/HLS/FLV(H.264)/TS

受信器:マルチキャスト/RTSP/HLS/FLV/TS


低ビットレートで配信可能

500Kbps~32Mbps範囲でビットレート設定が可能です。


任意のIPアドレス設定可能

ネットワーク接続したコンピューターのブラウザーまたはMuxLabネットワークコントローラー(MUX-CM500811)を使用して、任意のIPアドレスを本機に設定することが可能です。


PoE対応

給電機能を持ったPoE対応のネットワーク機器(PSE)からの給電でも動作します。

本機にはACアププターは付属していません


簡単セットアップ

送信器、受信器のDIPスイッチのチャンネルを揃えるだけのシンプルな設定です。


4K/60P出力対応

受信器(MUX-EVH500762-RX)には、スケーリング機能が搭載し最大3840×2160/60p出力に対応します。

送信器(MUX-EVH500762-TX)は、最大入力解像度1080Pです。

4K対応モデル送信器(MUX-EVH500763-TX)は、最大入力解像度3840×2160/30pです。


製品仕様

型番 MUX-EVH500762-TX MUX-EVH500762-RX
JANコード 4522686007136 452268600729
種類 送信器 受信器
ビデオ帯域 148.5MHz 594MHz
HDMI/HDCP※1 HDMI 1.3a/HDCP 1.4 HDMI2.0/HDCP2.2
対応プロトコル Multicast、RTSP、RTMP(H.264)

HLS、FLV(H.264)、TS

Multicast、RTSP、RTMP

HLS、FLV、TS

入力端子 HDMIタイプAメス x 1
電源ジャック x 13.5mmステレオミニジャック x1
リモコン用ジャック x1
電源ジャック x 1
出力端子 リモコン用ジャック x1 HDMIタイプAメス x 1

3.5mmステレオミニジャック x1

SPDIF x1

入出力端子 LAN PoE(RJ45)x 1
RS-232 IO x1
LAN PoE(RJ45)x 1
RS-232 IO x1
その他端子 USB3.0(使用しません)
最大延長距離※2 100m(送信器と受信器を直接LANケーブルで接続した場合。ネットワークHubを介した場合は多段接続で延長距離を延伸可)
送受信器間の信号遅延 最小200ms(H.265-MainProfile、Low Delay設定時 ※3
最大接続台数※4 64台 64台
ネットワーク帯域 最大32Mbps(送信器1台あたり)
ネットワーク環境※5 1対1:100BaseT
1対多、多対1、多対多:1000BaseT
対応LANケーブル CAT5e/CAT6/CAT6A/CAT7
PoE IEEE 802.3af
IR帯域幅 38~56KHz
動作環境温度/保管環境温度 0~40℃/-20~85℃
動作環境湿度/保管環境湿度 0~95%(結露なきこと)
最大解像度 1080p(入力) 3840×2160/60p(出力)
電源 PoEに対応したネットワーク機器(PD)からの給電で動作

(オプションのACアダプター使用の場合:DC5V/2.6A)

最大消費電力 4.5W 4.5W
認証 CE、FCC、RoHS
外形寸法(幅x高さx奥行) 111mm ×25mm × 92mm(突起物含まず)
重量 182g 178g
製品保証期間 2年

1 ソース機器と送信器、受信器と表示機器を接続するHDMIケーブルは最長2mとなります。2mを超える長さのHDMIケーブルを使用した場合、正常に表示できない場合があります。

2 1対1、1対多の接続には、ギガビットイーサネットワークHubが必要です。多対1、多対多の接続には、IGMP対応ギガビットイーサネットワークHubが必要です。

3 電気ノイズが多い環境ではSTPケーブルをご使用ください。また使用されるツイストペアケーブルの品質によって延長距離が短くなることがあります。


MUX-EVH500762-TX(送信器)フロントパネル

Power LED

Link LED

電源が入ると点灯します。

正常にネットワーク通信が行われている際に点灯します。

Device IDディップスイッチ ネットワーク内に複数の送信器、受信器を接続する場合は、ディップスイッチで送信器と受信器のチャンネルを合わせます。
Resetボタン 再起動、または初期化に使用します。

 

MUX-EVH500762-TX(送信器)リアパネル

DC 5V in 別売のACアダプターを接続する場合に接続します。
HDMI IN 映像ソース機器を接続してHDMI信号を入力します。
RS232 シリアルケーブルを接続してシリアル信号を入出力します。
LAN PoE LANケーブルで受信器と接続します。HDMIから入力したソース機器の映像信号を受信器へ送信し、シリアル信号を送受信、IR信号を受信します。PoEにも対応し、PoE対応のネットワーク機器(PSE)からの給電でも動作します。
Audio In 3.5mmステレオミニジャックのオーディオ入力ポートです。
IR オプション(別)のIRエミッターを接続します。

 


MUX-EVH500762-RX(受信器)フロントパネル

Power LED

Link LED

電源が入ると点灯します。

正常にネットワーク通信が行われている際に点灯します。

Device IDディップスイッチ ネットワーク内に複数の送信器、受信器を接続する場合は、ディップスイッチで送信器と受信器のチャンネルを合わせます。
Resetボタン 再起動に使用します。
USB3.0 使用しません。
SPDIF Out SPDIF端子の音響機器を接続します。

 

MUX-EVH500762-RX(受信器)リアパネル

DC 5V in 付属のACアダプターを接続する場合に使用します。
HDMI OUT 送信器から伝送された映像信号を出力します。
RS232 シリアルケーブルを接続してシリアル信号を入出力します。
LAN PoE LANケーブルで送信器と接続します。送信器から送られた映像信号の受信、シリアル信号の送受信、IR信号の送信を行います。PoEにも対応し、PoE対応のネットワーク機器(PSE)からの給電でも動作します。
Audio Out アナログオーディオを出力します。
IR オプション(別売)のIRセンサーを接続します。

対応解像度

本製品は原則として入力した映像の解像度を維持して映像を伝送、出力しますが、入力した映像の解像度によっては、近い解像度に変換される場合があります。

入力解像度(MUX-EVH500762-TX) 出力解像度(MUX-EVH500762-RX)
176x144 60Hz 640x480p 60Hz
240x180 60Hz 1280x720p 50Hz/60Hz
320x180 60Hz、320x240 60Hz

320x256 60Hz

1920 x1080i 50Hz/60Hz
352x228 60Hz、352x480 60Hz 1920 x1080p 24/25/30/50/60Hz
608x448 60Hz 1920 x1200  60Hz
640x360 60Hz、640x480 60Hz 2560 x1440  60Hz
704x576 60Hz 2560 x1600  60Hz
720x404 60Hz、720x480 60Hz

720x540 60Hz、720x576 60Hz

3840 x2160p 24/25/30/50/60Hz
850x480 60Hz
1920x1200 60Hz
1024x576 60Hz
1280x720 60Hz
1680x1050 60Hz
1920 x 1080 60Hz

オプション

製品画像 製品名 製品概要
MuxLabネットワークコントローラー(型番:MUX-CM500811) MuxLabビデオウォール Over IPシリーズ(型番:MUX-EVH~)専用のコントローラーです。
IRエミッターケーブル1.6m
(型番:MUX-OP500990)
リモコン信号を延長するために必要なケーブルです。
IRセンサーケーブル1.6m
(型番:MUX-OP500991)
リモコン信号を延長するために必要なケーブルです。
ウォールマウントキット
(型番:MUX-OP500917)
本機に取り付け、壁面などに固定できます。
3ポート 1U ラックマウントシャーシ
(型番:MUX-OP500905)
EIA規格の1Uラックマウントに搭載可能です。
16ポート 3U ラックマウントシャーシ
(型番:MUX-OP500920)
EIA規格の3Uラックマウントに搭載可能です。