MENUCLOSE

GeoBox イメージプロセッサー比較表

*スマートフォンをお使いの方はこちら(PDFが開きます)

仕様
入力端子 HDMI 3 2 3 1
DisplayPort 1 1 2
VGA 1
出力端子 HDMI 1 1 1 1
HDMIループアウト 1 1
最大入力解像度 7680×2160/30Hz 7680×1200/30Hz 7680×2160/30Hz 3840×2160/30Hz
最大出力解像度 4096×2160/60Hz 2048×1080/60Hz 4096×2160/60Hz 2048×1080/60Hz
HDCP 2.2/1.4 2.2/1.4 2.2/1.4 1.4
機能
標準 回転/反転/拡大/縮小表示
クリッピング
EDIDカスタマイズ
幾何学補正 最大ポイント数 17×9 17×17 17×9
リニアリティ補正 17×9 9×5 17×9
専用ソフトウェアによるリニアリティ補正
コーナー補正のポイント数 12点 8点 12点
マルチビューワー 2画面分割(PinP、POP) ※1
3画面分割、4画面分割 ※2
データ保存/再編成 本体への設定データの保存&呼び出し
保存&呼び出し可能なプリセット数 10 5 10 10
ハードウェアとソフトウェア間のデータ再編成 ※3
外部PCへのバックアップデータ保存 ※4
その他 プログラマブル出力
シームレススイッチ ※5 ※6
映像フリーズ
ファームウェアアップデート
制御
本体フロントボタン
リモコン
専用ソフトウェア GCT GWarp3 GCT
RS232C DB9ピン
RJ45(TCPサーバ)
USB GCT or GWarp3
ネットワーク GCT or GWarp3
Web UI

※1 HDMI-1入力とHDMI-2入力の入力組み合わせのみ設定不可、映像回転(ローテート)設定との併用不可

※2 4画面分割時は、映像回転(ローテート)設定不可

※3 専用ソフトウェア(GWarp3)にてGeoBox本体で設定したデータを再編成することができません

※4 専用ソフトウェア(GWarp3)にて設定したデータのみバックアップ可

※5 単画面レイアウトのソース切り替え時のみ有効(2画面以上の分割レイアウトを切り替える場合はシースレス切り替えは無効)

※6 次期ファームウェアにて対応